月夜のみーちゃん


昭島市の猫

 今日は死ぬほど暑かったらしいが、朝から晩まで冷房の強すぎる職場にいたせいで、20時半すぎに会社を出た時は、ぬるい空気がむしろ気持ち良く感じられた。久しぶりに大した障害もない平和な日曜日で、机に向かって思う存分うたた寝したこともあって、それほど疲れも感じなかった。明日はお休みでもあるし、月も出ているし、たまには夜の猫を訪ねてみようと思い立って、立川から某巨大神社行きのバスに乗ったのだった。
 猫写真の方は時系列で。朝の散歩は西国分寺駅の周辺を歩いたが、休日ダイヤは乗り継ぎが悪くて、散歩に割けた時間はたったの20分。大急ぎで歩いたため朝から汗だくになってしまったが、猫の方は辛うじて1匹発見できた。
国分寺市の猫

 寝ていると思って近寄ったら、じっとこちらを見つめていた。黒白鉢割れは目を閉じているのか開いているのか分かりにくい。
国分寺市の猫

 和光市に着いてからも1匹見つけた。先日キジ白を見かけた路地を覗いたら、今朝は黒がいた。
和光市の猫

和光市の猫

 必死に舌を鳴らす俺を華麗にスルーして、民家の敷地に入っていった。
和光市の猫

 そして夜の猫。
 会社帰りも微妙に乗り継ぎが悪くて、キバちゃんちにたどり着いたのは22時半近く。キバちゃんはいなかったが、車の上でキジトラらしき猫が伸びていた。
昭島市の猫

 順光じゃどうせ光量が足りないから、こういう場合は逆光でシルエットにするのがよろしいかと。
昭島市の猫

 みーちゃんだ!
昭島市の猫

 君の場合、暗くてもお腹で分かるよ。今日は暑かったから、夜になって活動を始めたのかな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 月明かりだけで動き回る猫の写真は撮れない。薄明るい街灯に助けられて、瞳がまん丸のみーちゃんを拝むことができた。なお、神猫1号は今日も不在だった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP