キジ白たちの朝


昭島市の猫

 暗い暗い朝だった。4:40に目覚ましが鳴って窓を見ると、まるで冬の朝のように真っ暗だった。猫に会ったとしても、これではまともに写真を撮れるとも思えなかったが、幸い雨は降っていないようだったので、いつも通りに仕度して6時ちょうどに家を出た。
 今朝の途中下車は近場の中神。暗いなら、せめて会社の近くまで行ってから散歩すれば多少マシになるはずだが、結果的に今日は一日中この調子で、お昼になっても雲が厚く、朝と同じように暗いままだった。
 あまりに暗かったせいか、いつもなら1~2匹いるはずの猫喫茶に猫影はなく、その先のアパートまで行ったところで、ご飯待ちと思しき2匹のキジ白を見つけた。
昭島市の猫

 この2匹は、もともと隣の猫民家で暮らしていた猫たち(一昨年4月の様子)。しばらく来ないうちに猫民家は取り壊されて、跡地には分譲住宅が建とうとしていた。難民化した2匹は、近所の人に面倒を見てもらっているらしい。
昭島市の猫

 人生色々あるけど、食べられているなら何よりだ。
昭島市の猫

 ここにもご飯待ちの猫がいた。
昭島市の猫

 「あれが噂に聞く手ぶら野郎ね」
昭島市の猫

 「寝たふり寝たふり」
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP