水辺の猫


立川市の猫

 勤務シフト上の三連休が終わり、さあ仕事だ猫散歩だと思って家を出た直後に容態急変の知らせを受けたので、都合12日間も休んでしまい、最早どのように社会復帰したらいいか分からない。明日の朝9時に机に向かえば思い出せるような気がするので、自信ないけどとりあえず出勤してみる。
 今日の散歩は立川の南の外れの水辺から。相変わらず曇って暗くて湿った朝だったが、頑張って早起きして家を出たらアビちゃんに会えた。
日野市の猫

 見返りアビちゃん。どちらの写真も微妙に視線を外しているのは、カメラのレンズが苦手だから。この直後、車の下に潜ってしまった。
日野市の猫

 散歩開始は6:50。あとひと月もすれば彼岸花が咲き乱れる水辺の遊歩道を歩いていると、周囲を見回す猫に遭遇した。
立川市の猫

立川市の猫

 待ち人を探す顔つきで通りに出てきた黒白。お腹が空いているのかな。
立川市の猫

立川市の猫

 諦めて元の位置に戻った。今年は雨が多いため蚊が大発生していて、こいつの顔も刺された跡が痛々しい。
立川市の猫

 水辺から少し離れた駐車場。慌てて走り去る猫はこれまた黒白。
立川市の猫

 俺から逃げたのではなさそう。ということは……、
立川市の猫

立川市の猫

 ここは2匹の縄張りが被っているからなあ。もっと仲がいいのかと思ってた。
立川市の猫

 「この時間は特にシビアなんだよ。ご飯が届くからね」
立川市の猫

 桜の木に覆われて薄暗い橋の下で猫が休んでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 場所が場所だけに、こいつも蚊に刺されていると思ったら、意外にきれいな顔だった。近所から出張ってきているのかな。
立川市の猫

 なお、人懐っこくはなかった。
立川市の猫

 最後の猫はベンチで伸びる三毛。
国立市の猫

 寝てはいない。単にだらけているだけのようだ。
国立市の猫

 ここの猫はどれも警戒心が強いんだが、珍しく指の匂いを嗅がせることに成功した。頭も撫でられたので、次回はさらなるステップアップを目指そうと思う。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 世田谷区の猫
  2. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  6. 府中市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 相模原市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP