旧居から新居へ(1)


昭島市の猫

 この街に住むのもあと1ヶ月を切り、馴染みの猫たちに挨拶しておきたいと思っているが、相手が猫だけになかなか思うように会えない。たった4駅10分離れるだけとはいえ、下り方向の電車に乗る機会はあまりないから、引っ越したら会う機会はほとんどなくなる。近所の猫でいちばん付き合いが長いのはシャム混1号と麦わら1号で、初めて会ったのはどちらも2010年。当時はまだ若かったせいか友好的だったが、今はカメラを向けるとすぐに逃げてしまうので、なかなか写真が撮れなくなった。今朝も6時半すぎに路地を覗いてみたが、どちらも見つけることはできなかった。
 その2匹を諦めて、家の裏の河岸断崖を下りて間もなく、本日最初の猫に遭遇した。最近登場する機会が増えた、いつもの灰白。
昭島市の猫

 カメラに収まるのは3回目。いつも同じアングルなのは、これ以外に撮れる場所がないから。家の人に挨拶して接近を試みてもいいが、目つきからして、たぶん逃げられると思う。
昭島市の猫

 昨夜はいわゆるスーパームーンで、月の入りが近い朝4時すぎに起きて西の空を眺めてみたが、雲に隠れてしまって見えなかった。その雲は夜が明けても消えることはなく、黒を見つけて撮った写真も薄ぼんやりした仕上がりになった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この場所で猫を見るのはとても久しぶり。2012年6月に見かけた黒に似ているような気もするが、黒だけに判別不能。
昭島市の猫

 みーちゃんだ!
昭島市の猫

 まだ眠いのかな。それとも、雲が切れて日が差してきたから、眩しいのかな。
昭島市の猫

 呼んでも来ないみーちゃん。しゃがんで眺めていたら、自主的にやって来た。
昭島市の猫

 ただし自主的なので、その歩みは遅い。後ろ足がお腹に隠れそうなのは見なかったことにしておく。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 そしてご挨拶。元気そうで良かったよー。
昭島市の猫

 一通り遊んだあとは、塀にもたれて日光浴。
昭島市の猫

 ごろん。
昭島市の猫

 みーちゃんの次は、キバちゃんちに寄ってみた。久しく猫影のなかった猫拠点で、2匹の猫が寛いでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 キジトラは以前からいた子かな。あんまり印象になくて覚えてない……。
昭島市の猫

 目をまん丸にしてこちらを見つめているのもいた。この子は初めましての子。
昭島市の猫

昭島市の猫

 まだ若そうな黒。ここの猫は減る一方だと思っていたので、新顔が現れたことに少しびっくりした。
昭島市の猫

 やさぐれ黒白発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 以前よりだいぶヨレてしまったが、親切な猫民家に身を寄せているようで、とりあえず元気そうだった。
 黒白のあともさらに1kmほど歩き、バスに乗って次に目指したのは新居。猫にもそれなりに遭遇したので、残りの写真は後日また載せる。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 朝霞市の猫
  5. 台西郷の猫
  6. 新北市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP