猫アパート落成


日野市の猫

 12連休が明けた朝の散歩に選んだのは、日野から甲州街道までの中庸なコース。日勤前の散歩は5:55ごろ家を出るのが常だが、今朝は一段と雲が厚くて暗く、写真なんか撮れるようには思えないほどだった。豊田駅行きのバスから中央線快速に乗り換えて、スタート地点の日野に着いたのは6:20。家を出た時よりは多少マシだったが、F8ぐらいに絞らないと解像度が上がらない高倍率ズームレンズを使っている関係上、写真を撮ってもざらざらになりそうで、モチベーションは低いまま。猫の向こうを通過する電車の流れ具合でも、スローシャッターなのが分かると思う。ちなみにこの写真は1/125、F9.5、ISO1600という露出条件。電車のスピードは40km/hくらい。
日野市の猫

 肝腎の猫はこちら。雨続きで疲弊していると思ったら、意外にのほほんとしていた。
日野市の猫

 車の上にもいた。ここはキジ白ばかりの猫民家。
日野市の猫

日野市の猫

 いつも家の壁際にひっついているので、構ったことはなかったんだが、今朝は指の匂いを嗅がせることに成功した。人懐っこい子だったのね。
日野市の猫

 とはいえ、顔つきがそう感じさせないんだけれども。ちなみにあれは3匹目のキジ白。
日野市の猫

 こちらが4匹目。
日野市の猫

 猫民家の隣で進められていたアパート新築工事はようやく終わり、今朝見たらすでに部屋も埋まっているようだった。猫の遊び場だった広い畑が潰されて、一抹の淋しさを感じていたが、猫たちはとっくの昔に新しい環境に馴染んでいたようだ。
日野市の猫

 ほら。
日野市の猫

 工事より俺の方がストレスですか。そうですか。
日野市の猫

 猫民家の庭にはサビが1匹。前後不覚に寝入っていた。
日野市の猫

日野市の猫

 中央線高尾行きと猫。
日野市の猫

日野市の猫

 巡回中だったみたいね。ちょうど電車が来たから、一緒に写真を撮らせてもらったよ。
日野市の猫

 飄々とした雰囲気のキジ白。このあと築堤に登って通過電車を眺めていた。動画はこちら
日野市の猫

 同じ区画の路地にもう1匹。まだだいぶ離れているのに、もう気づかれたようだ。
日野市の猫

日野市の猫

 顔はこっち向いてたけど、俺に用はなかったみたい。
日野市の猫

 恐らくすべての猫が顔見知りだった今朝の散歩。最後は目立たない場所で俺をやり過ごそうとしている黒。
日野市の猫

 甘ーい。そこじゃバレるよ。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP