一人と一匹のシルエット


昭島市の猫

 今日は朝から天気が良くて、特に日中はほどよく暖かくてとても気持ちが良かった。どれくらい気持ち良かったのかというと、入社以来初めて近所の公園でお弁当を食べたくらいだ。こんな日はさぞかし猫が出ていただろうなと思うが、あいにく日勤の日に散歩できるのは朝だけ。それでもそれなりに見つけられたが、日の出が遅くなったので、そろそろ朝写真を撮るのは限界に近くなってきた。ちなみにお昼休みにも散歩しようと思えばできるんだが、会社の周りは猫密度がとても低いのと、坂道だらけでやってられないのとで、八王子勤務になってからお昼の散歩はしていない。
 で、今朝のコースは中神~東中神の一駅散歩。最初はいつもの猫ロードに寄ってみた。
昭島市の猫

 いつもの場所にいつものキジ白。ここはこいつの定位置らしく、ほかの猫が座っているのを見たことがない。
昭島市の猫

 駐車場の隅にも1匹。
昭島市の猫

 そして玄関先にも1匹登場。
昭島市の猫

昭島市の猫

 いつものコースをしばらく行くと、猫民家で朝ご飯待ちのを見つけた。道路の彼方にも1匹いるね。
昭島市の猫

 黒い部分がスモーク状のまだら猫。
昭島市の猫

 民家の玄関先でにゃあにゃあ鳴いているのがいた。バケツをひっくり返したのは君かい?
昭島市の猫

 「だってお腹空いたんだもん」
昭島市の猫

 しかし、にゃあにゃあ言っているのはこいつだけではなかった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 もう1匹は塀の上のオッドアイ。目の色以外はさっきのとそっくりなので、きっと兄弟なんだろうな。特徴的な口元は反対咬合なんだろうか。ていうか猫にも反対咬合ってあるのかな。
昭島市の猫

 唐突に、黒のごろーん。さっき道路の彼方にいた子だ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 日陰ならまだしも、日なたはこんな日差しなので、立ち位置が良くないと撮影する気にならず。たまにはこういう写真でも撮っとく。
昭島市の猫

 ボンネットの上で寛ぐ三毛がいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 茶トラの上にキジトラの服を着ているような毛色だね。
昭島市の猫

 今朝最後の猫は、庇の上で日なたぼっこ中の三毛。
昭島市の猫

 もう少し日が高くなるまで散歩したいけど、時間だから行かなきゃ。日が短くなってくると、家から近い場所だと時間が早すぎるので、もっと会社の近くで探した方がいいかもなあ。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 所沢市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 国分寺市の猫
  5. 羽村市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP