注文の多い猫と気が利かない人間


日野市の猫

 今日の八王子地方はアメダスデータ上の降水量はゼロだったが、猫を探し終えて帰りのバスに乗る8時半ごろ、短時間ながら霧雨が舞った。帰宅したあとは一歩も外に出なかったので、その後どうなったかは分からん。
 散歩の方は近場の東中野バス停から多摩センターまで。出勤前に時々歩くコースだが、距離はそう長くなく、ある程度起伏もあって、リハビリにはちょうどいい。バスの発車時刻に合わせて家を出ると、曇ってはいたが一応は雨上がりということで、近所の茶ファミリーが庇の上に出ていた。
日野市の猫

 今朝はスッパニャンいないのね。
日野市の猫

 バスに乗る前のもう1匹は、これまた近所の灰霜降り。定位置の塀の上で寛いでいた。
日野市の猫

 上の写真は珍しく55mmの単焦点レンズ(smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM)。久しぶりに使ったら望遠感を忘れていて、寄ったり離れたりしているうちに、地面に飛び降りてしまった。
日野市の猫

日野市の猫

 6:50に散歩を開始して、最初の猫に遭遇したのは20分後。高台の墓地で景色を眺める三毛発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子には時々会うが、逃げ足が速くて、カメラに収まることはほとんどない。貴重な1枚。
八王子市の猫

 高台から長い階段を下り、定点の猫拠点に差しかかると、民家の入口にキジトラが佇んでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 呼んでも反応がないので、視線の先に割り込んでみた。リビアヤマネコを思い起こさせる、標準的な毛色のキジトラだ。
八王子市の猫

 カメラは苦手なのね。
八王子市の猫

 そんな俺たちの様子を見つめるもう1匹のキジトラ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 「さっきの写真にもう1匹写っているの気づいてないだろ。挨拶しとかないとうるさいぞ」
八王子市の猫

 「前置きはいいのよ。花と一緒に撮んなさいよ」
八王子市の猫

 「もっとアップにすんのよ」
八王子市の猫

 ひえー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 参ったなー。あの子には何度も会ってるけど、あんな細かいとは思わなかったよ。
八王子市の猫

 とある団地の外れにて。あれはキジトラのように見えるけど、麦わらだな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ここで麦わら猫を見るのは初めて。ご飯待ちかな。
八王子市の猫

 散歩のあと、朝マックで腹ごしらえして、バスに乗って帰ってきた。山裾の路地の向こうに茶トラ白発見。
日野市の猫

 ……しかしあれだな、俺のブログに出てくる「東京」の風景は、地方に住む人々が思い描く東京とはだいぶ違うのだろうな。まあ俺自身も、住んでみたら想定外に田舎だったので、若干不便を感じているんだけれども。
日野市の猫

 猫はたくさんいるから楽しいけどな。
日野市の猫

日野市の猫

 行く時にはいなかったスッパニャンが、所定の位置で寝ていた。出かけている間に、さっきの2匹と交代したようだった。
日野市の猫

日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 千代田区の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP