防犯連絡所の変顔と新顔


国立市の猫

 明日と明後日は雨だというので今日のうちに髪を切って、伊之助その他の猫たちにも会いに行きたかったが、あいにく床屋は定休日。仕方なくコースを変更して、西国分寺駅から北町のバス停まで9kmほど歩いたものの、抜けるような青空とは裏腹に、猫の姿はさっぱり見かけなかった。結論から書くと今日見かけたのは7匹で、そのうち3匹がスルー。いずれもスタート地点とゴール地点にいた猫たちで、長い道中では1匹たりとも会わなかった。
 とりあえず最初の猫は、いつもの通り分かりにくい。
国分寺市の猫

 天気の割に猫がいなかったのは、北風が強かったからかも知れない。こいつも背中を外に向けて寝ている。
国分寺市の猫

 頑張って舌を鳴らしたら少しだけ起きた。背中だけというのも淋しいもので、どうも済みませんね。
国分寺市の猫

 こちらの猫は太陽に向かっていた。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 前足が逃げる気満々。分かったよ、もう行くよ……。
国分寺市の猫

 スタート地点で2匹の写真を撮ったあとは、まったくもって不調。1時間40分ほど歩き続けて、最後の目的地まで来て、ようやく次の猫に遭遇した。ここは立川勤務時代に時々訪れていた防犯連絡所。二等兵に会いたくて寄ってみたが、あいにく不在で、代わりに相方のクリームがいた。
国立市の猫

「あ」
国立市の猫

「また変な顔を撮ったな。もうそっち向かない」
国立市の猫

 コントラストが高くて見えない日陰に目を凝らすと、地面にも1匹いた。
国立市の猫

 この子は初めて見るなあ。ここは近所の猫たちの集会所になっているようだから、新参者ではないのかも知れないけれども。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP