のらちゃんごろーん


青梅市の猫

 一日だけのお休みだった今日は、涼しい朝のうちに猫関係業務を済ませて、日中はお昼寝するつもりで出かけてきた。しかし天気が良くて気温の上がり方が早かった上に、青梅などという坂だらけの街を選んだせいで、1時間半ほどで敢えなくギブアップ。8時半すぎには帰途についた。
 最初の猫には散歩開始から10分ほどで遭遇。とても臆病なキジ白で、こちらの足音に気づくなり、民家の敷地の奥の方へ逃げてしまった。
青梅市の猫

 この状態が続いたのも数秒程度で、次は見えなくなるまで逃げ切られた。初っ端から厳しいな。
青梅市の猫

 鉄道公園を目指して坂を登り切ると、のら園長が出てきたところだった。
青梅市の猫

青梅市の猫

 のらちゃん久しぶりだねー。機嫌いいねー。
青梅市の猫

 にゃーにゃーごろんごろん。
青梅市の猫

青梅市の猫

 前回会ったのは一昨年の11月。しばらく見ないうちに首輪なんかしちゃって、もう野良じゃないじゃん。
青梅市の猫

 鉄道公園から下りてくると、とあるお稲荷さんに猫がいた。
青梅市の猫

 引くとこんな感じ。ブルーシートのところに黒もいるね。
青梅市の猫

青梅市の猫

 最初の黒白には微妙に避けられている。実は人懐っこい子で、実績(?)もあるんだが、今日はアプローチがまずかったみたい。
青梅市の猫

 そうこうしているうちに日が高くなり、逃げ場のない東西道路を歩くのがきつくなってきた。そろそろ引き返そうと思った矢先、猫の気配を感じて立ち止まった。そういやここは猫民家だったな。
青梅市の猫

青梅市の猫

 近寄ったら目を丸く見開いて、次の瞬間、向こう側に飛び降りて逃げてしまった。散歩を中断するいいきっかけになった。
青梅市の猫

 最後の写真は、お昼寝前に撮ったマコちゃん。新しいレンズはズームリングの回転が逆なので、練習して慣れておかないとね。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 青梅市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 大田区の猫
  6. 国分寺市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  5. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  6. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  7. 府中市の猫
  8. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP