境内は夢の跡


昭島市の猫

 秋口を目標に部屋の模様替えをしなければならず、クソ暑いのを我慢して、不要な家具を階下に下ろした午前。ほかにもいくつかの家事を片付けたあと、冷房をつけて猫たちとまったりしたお昼。そして散歩は夕方になってから少しだけのつもりで出かけてきた。今日は本当に少しだけ。
福生市の猫

福生市の猫

 久しぶりに神社下の有閑マダムを見かけた。2月初旬以来、何度家を訪ねても会えず、そろそろ諦め時と思っていた。
昭島市の猫

 億劫そうに目を閉じた。
昭島市の猫

 某巨大神社から神猫1号がいなくなってしばらく経つが、加えて今日、茶白みーちゃんが鬼籍に入っていたことを知った。2月に死んだ時点で13歳だったそうだから、サチコの1つ年上ぐらいだろうか。人懐っこくて愛嬌があって、知り合い猫の中でも特に印象に残る子だった。
 マダムの年齢は知らないが、犬歯が全部抜けているくらいだから、それなりに年を取っているはずだ。早晩みんないなくなって、そのうちまた知らない猫が境内に現れたりもするだろう。この子たちの世界はサイクルが早くて、心の整理が追いつかない。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP