ヤルキナシオ邸


立川市の猫

 一昨日から昨日にかけて頭痛がひどくて動けなかった。特に一昨日は気温が38.0℃まで上がったということで、あちこちで伸び切っているであろう猫たちの様子を見に行きたかったが、どうにもこうにも動けなくて断念した。昨日になって、お粥ぐらいなら喉を通るようになり、多少は動けるぐらいに回復したので、先日も行った整形外科を受診して、4週間分の薬をもらってきた。お粥はコンビニで買ったレトルトのやつだが、それでも病み上がりにああいうものを口に含むと心底ほっとする。柔らかく炊いたご飯に梅干しを乗せただけのものが、なぜあんなに沁みるのか。ついでにフジッコも入れたけど。
 それにしても最近の偏頭痛は出勤日を巧みに避けて発症するから、せっかくの休日がフイになるばかりだ。すっかり回復した今日は日勤で、久しぶりに早朝からの散歩となった。コースを全然考えていなくて、病み上がりにあんまり飛ばすのもアレなので、立川駅の周囲を一回りするだけにしておいた。
 曇って暗い祝日の朝。まずは巡回帰りと思しき猫に遭遇。
立川市の猫

 巡回帰りと言うからには拠点があるわけで。ぱっと見、3匹ほどが寛いでいるようだ。
立川市の猫

 この子は天真爛漫そうな顔つき。片目は失っていても、性格は人懐っこいと見た。
立川市の猫

 お取込み中済みませんが、ちょっと失礼しますよ。
立川市の猫

 人懐っこいと思って近寄ってみたけど、カメラが苦手だったみたい。微妙に後退してるし。
立川市の猫

 奥の方でそんな俺たちの様子を観察しているのもいた。ちなみにここは既知の猫拠点。少なくともこの子と……、
立川市の猫

 ……この子は過去に会ったことがある(こちら)。
立川市の猫

立川市の猫

 猫旅館にほど近い駐車場に差しかかると、車の上に佇む茶色い物体が目に入ってきた。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつは猫旅館の茶トラだな。毛並みがきれいなので分かる。
立川市の猫

 朝ごはんにはまだ早いのか、ほかのメンバーは見なかった。時刻は6:50。
立川市の猫

 あれもご飯待ちかな。
立川市の猫

立川市の猫

 期待と違うニンゲンが現れて憮然としているところ。
立川市の猫

 短い散歩の最後に立ち寄ったのは、とある民家の玄関先。自転車のところに茶トラ白がいるのは置いといて、実はここは久しく登場していないヤルキナシオの家。かつては奥の茶色い波板の辺りに猫小屋があったんだが、大がかりな改築で小屋が撤去され、猫の居室は外から見えなくなってしまった。ヤルキナシオは今も元気にしているらしい。
立川市の猫

 よろしく伝えておいてね。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 三浦市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP