お昼寝狭間タイム


日野市の猫

 今日はお休みで天気も悪くなかったが、散歩には出ずに、家の日曜大工的な作業をいくつか済ませて、午後からは家族とまったりして過ごした。面倒だったのはバルコニーの猫脱走防止対策で、そのままでは庇を伝って地面に降りられる構造だったので、亀甲金網や防獣ネットを使ってかなり厳重に囲いをした。1時間ほどかけて、最後に網戸用の猫ドアを取り付けて作業完了。手間はかかったが、猫たちが秋冬の日差しを楽しむにはちょうどいいスペースになった。
 今日紹介するのは、一昨日の夜勤出勤時に見かけた猫たち。この日は夜半までかなり忙しくて、ブログを更新する時間が取れなかった。散歩コースは京王線の北野から横浜線の片倉まで。両駅の直線距離はわずか1.3kmしかなく、寄り道しなければ20分もかからない道のりだが、猫を見つけなければならないので、思いっ切り迂回して、4.3kmを70分かけて歩いた。
 散歩開始は近所の猫たちから。
日野市の猫

日野市の猫

 自宅から200mほど離れたこの場所は、猫のお寛ぎ処になっているようだ。後方の茶トラ白はほぼ毎回見かける子。
日野市の猫

 北野駅を出発して20分経過。丘陵地帯のなだらかな坂道を歩いていると、砂利の駐車場で行き倒れているのを見つけた。
八王子市の猫

 呼んでも反応がない。正面に回ってみよう。
八王子市の猫

 「なんすかー」
八王子市の猫

 クラシックタビーの被毛を纏った子。寝てたのに悪いね。
八王子市の猫

 怪しい挙動の黒白発見。
八王子市の猫

 転がっているようだな。
八王子市の猫

 ほらやっぱり。背中に埃がついているよ。
八王子市の猫

 引き続き転がるのを待っていたが、そのまま固まってしまった。
八王子市の猫

 とあるアパートの裏庭で猫が寛いでいた。
八王子市の猫

 目ざとい人は、上の写真の左端に、猫耳が見えていることに気づいたかもね。
八王子市の猫

 三毛は顔見知り。茶渦君のお母さん。
八王子市の猫

 キジトラは伸びてしまって動かない。起きてるのと寝てるのに二分される日だな。
八王子市の猫

 お、息子もいるんじゃん。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ……と思って不用意に近寄ったら、庭の奥へ逃げてしまった。別人だったようだ。
八王子市の猫

 ゴール地点は猫拠点。とある猫ビルの裏に黒がいた。
八王子市の猫

 傍らではサビがお食事中。忙しいところ済みませんね。
八王子市の猫

 散歩を終えて、職場へ向けてだらだら坂を登っていると、傍らの駐車場でちんまりしているのがいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 隣の駐車場にはだらだら2号もいた。キジ白は初めて見る子だが、どこからか流れてきたというよりは、俺が今まで見つけられなかっただけかも知れない。のんびり歩いているうちに日没が近づいて、近所の猫たちが出てくる時間になっていた。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 中央区の猫
  2. 和光市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP