日差しに遊ぶ朝


立川市の猫

 この秋いちばんの冷え込みとなった今朝は、日の出とともに最低気温7.0℃を記録した。10℃を割り込むと朝起きた時にかなり寒く感じて、布団から這い出る前に暖房をつけておきたいところだが、引っ越して間もない我が家にはまだその準備がない。旧居から持ってきたエアコンは分岐回路からコンセントを引いていないので電源が入らない。こたつは新しく買った布団がまだ届かない。唯一、反射式の石油ストーブだけは準備できているが、それに火を入れるほど低温というわけでもない。中途半端な気温と日ごろの疲れのせいか、ここ何日か、風邪を引いたような引いていないような微妙な体調が続いている。お休みだった昨日は朝から出かけてたくさんの猫に出会ったが、そんなわけで大事を取って、ブログの更新はお休みした。
 「その日の猫はその日のうちに」を心がけているため、今日の記事では今日会った猫たちを紹介する。冷え込んだ代わりに見事な秋晴れとなり、出勤前にもかかわらず、昨日以上にたくさんの猫に出会った。その1匹目はこちら。
立川市の猫

立川市の猫

 ご飯待ちと思しきキジ白は、いきなりカメラを向けられて、きょとんとしている。
立川市の猫

 離れたところへ避難して、再び人待ち顔。寒さでため息が白くなっていた。
立川市の猫

 旧街道に沿って段丘を登っていると、太陽光充電に努める猫発見。
立川市の猫

 以前この場所で麦わら猫に会った気がするんだが、この子はたぶんキジトラなので別猫。日差しが真っ赤なので、とても分かりにくいけれども。
立川市の猫

 日だまりでランデブー中の2匹。
立川市の猫

 三毛ちゃんは照れ屋さん?
立川市の猫

 「そうじゃないの。お日様が眩しいの」
立川市の猫

 「いきなり来て、割り込まないでくれよな」
立川市の猫

 デートの邪魔が入って、三毛は手持ち無沙汰な様子。ごめんよ、もう行くよ。
立川市の猫

 ゆっくり1号参上。
立川市の猫

 つかつか。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

 今朝も平常運転のゆっくりちゃん。俺もゆっくりしていたいけど、あいにく今朝は先を急ぐのだよ。
立川市の猫

 今朝の散歩コースはモノレールの甲州街道~柴崎体育館までの1駅。歩いた距離は4.5kmと大したことはなかったが、明け方に気温が下がり、日の出とともに秋晴れの空が広がって、猫散歩には絶好のコンディションとなった。滅多に見ない銀三毛も、今朝は屋根に登って毛繕い中。
立川市の猫

 気にしないで続けてくださいな。
立川市の猫

立川市の猫

 道端に何かいるね。
立川市の猫

 「きゃっきゃっ」
立川市の猫

 「あっ、ニンゲンだっ!」
立川市の猫

 道端で遊んでいた猫の親子。こちらに気づいて警戒してしまった。
立川市の猫

 (ひゃー、ニンゲンは大きいなー)
立川市の猫

 モノレールに乗る前の最後の猫拠点には黒白1号がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 背後には相方の三毛。
立川市の猫

立川市の猫

 どちらも臆病だが、特に三毛は逃げ足が速い。離れて眺めているだけなのに、この有様……。
立川市の猫

 よく見ると、この子の尻尾もなかなかのものだ。レントゲン撮ってみたい。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP