11月の積雪


日野市の猫

 まさか11月にこれだけの雪が降るとは思わなかった。気温こそ0.2℃止まりで、氷点下にはならなかったものの、明け方に雨から変わった雪は15時ごろまで降り続けた。
 幸い仕事はお休みだったので、行きたくない時間に行きたくない場所へ行く必要はなかったが、猫に会うため外には出た。近所の猫拠点では数匹の子猫がご飯を待っているところだった。
日野市

日野市

 大人の猫がいない。外に出ているのは子供たちだけのようだ。
日野市

 ほかにも何匹か出ていたが、みんなあちこち駆け回っていて、じっとしているのは茶トラとジンジャー色の2匹だけ。ジンジャーの方は、このブログではクリームに分類している。
日野市

 ……と思ったら、窓桟に三毛もいた。可憐な瞳にやられそう。
日野市の猫

 東京で11月の積雪というのは観測史上初だそうで、ニュースでは大騒ぎしていたが、日常に変化をもたらすほどのことではない。近所の子猫に会ったあと、「今夜は鍋よー」と口ずさみながら、材料の買い出しに八王子へ出かけて、ついでに繁華街を一回りしてみた。柵の向こうからこちらを見つめているのが分かるかな?
八王子市の猫

 ほらいた。
八王子市の猫

 逃げた背中を目で追うと、上にも耳が見えていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 「外めっちゃ寒いぞ」
 「おー」
八王子市の猫

 午後からは妻とともに市役所へ出向き、用を済ませて帰ってきたらすでに日没後。とばりが下りて寒い路地をとぼとぼ歩いていると、民家の玄関先にいつものアビちゃんがいた。
日野市の猫

 明日はきっと地面が凍ってバキバキだ。出勤前の朝の散歩は気をつけて歩かなきゃな。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP