つれないモモちゃん


朝霞市の猫

 今朝は曇って暗かったにもかかわらず、未開拓の調布~京王多摩川を歩いて、見事に空振り。辛うじて1匹会えて写真も撮ったが、暗くて画質がざらざらで、せっかくの渦巻き模様がきれいに写らなかった。そのほか、23日に会った猫たちが未掲載で残っているので、今日は全部まとめて紹介する。
 23日も暗くて散歩には不向きだったが、この日は久しぶりに東武東上線の朝霞から和光市まで歩いた。というのも、成増に住む職場の同僚が、いらなくなったiMacをくれるというので、引き取りに行くついでに猫も探すことにしたのだった。言うまでもなく和光は今年2月までの赴任先であり、付近の猫たちにはずいぶんお世話になった。今となってはまったく用のない場所であり、今後も行く機会はほとんどないだろうから、できるだけ多くの猫に会いたかったが、天気が悪くて、期待した結果にはならなかった。
 今となっては懐かしい茶系ファミリーの家にも、茶系の路地にも、猫の姿はまったくなく、ようやく最初の猫に遭遇したのは出発から20分後。茶トラ白がこちらを窺っていた。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 正面に回ったら表情が翳った。人懐っこい子ではないらしい。
朝霞市の猫

 次の猫も路地の端に佇んでいた。
和光市の猫

 あの子はかつての顔見知り。だがしかし、次の瞬間、逃亡。
和光市の猫

 そんな俺たちの様子を見つめる視線あり。ここは猫の多い場所だったなあ。
和光市の猫

和光市の猫

 懐いてもいないし、たぶん覚えてもいない顔つき。でも俺はこの子の名前を知っている。ねえモモちゃん。
和光市の猫

「私の名前を知っている!?」
和光市の猫

 ご飯の時間になったらしく、路地が騒がしくなってきた。
朝霞市の猫

 さっき逃亡したキジ白も出てきた。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 懐かしの面々が次々に現れるが、どれもこれも警戒心あらわでお手上げ。
朝霞市の猫

 まあ元気でやってくれ。
朝霞市の猫

 そして最後の1匹は今朝の猫。
調布市の猫

 明日から2連休。天気には恵まれそうなので、朝起きられれば、少し遠くへ行こうかな。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 浦安市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 羽村市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP