朝は忙しい


立川市の猫

 今朝の散歩は西国立から立川北まで。早くスタートしてもまだ暗いし、遅くスタートすれば時間が足りなくなるという微妙な条件のもと、駅に降り立ったのは6:53。日の出からわずか6分後のことだった。
 そんな時間でも猫はいて、住宅街を歩いていると、大きいのや小さいのが追いかけっこしていたが、神出鬼没すぎて撮影できない。遅れて出てきた団体さんを呼び止めて、何とかモデルになってもらったのが下の写真。「早くして」と長毛キジ白に急かされてしまった。
立川市の猫

立川市の猫

 定点の猫路地には青目の白がいた。まだ日も差さない路地に、ほかの仲間たちの気配はない。
立川市の猫

立川市の猫

 この子の冬毛を見るのは6回目。長い付き合いになったなあ。
立川市の猫

 黒いのが小走りで路地を横断。何をそんなに急いでいるの。
立川市の猫

 「縄張りを回って、匂いをつけてたら、朝ご飯ぎりぎりだよ!」
立川市の猫

 立川まで来てしまうと、散歩を切り上げるのも早めとなる。折り返し点でキジトラを見かけたのは7:40。
立川市の猫

立川市の猫

 猫は近眼らしいから、目を見開いて、ご飯の人かどうか見極めているのかも。
立川市の猫

 そして、近寄ったところで、ようやく別人と気づくのかも。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 土浦市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP