樹上から睨まれ箱から睨まれ


日野市の猫

 この2ヶ月あまり、引っ越しと結婚で様々な手続きがあったわけだが、自分の運転免許の住所変更をすっかり忘れていた。今度の休みにレンタカーを借りる予定があり、住所が不一致ではまずいので、住所変更の手続きをしに府中の運転免許試験場に出かけてきた。東京都内の住所変更なら、都内どこの警察署でも手続きできるので、わざわざあんな駅から離れたところへ行く必要はないんだが、俺の場合は猫関係業務があるので、駅から遠いほど都合が良かったりする。ただしそれは猫がいてくれればの話で、今日歩いた多磨霊園駅~府中運転免許試験場で会えた猫はわずか2匹だった。
 家を出て最初に会ったのは近所のアビちゃん。小さな背中が冬毛で膨らんでいる。
日野市の猫

 昨日に続いて今日も曇り。天気がはっきりしてくれないと、猫の行動もはっきりしないんだよなー。
日野市の猫

 駅へ向かう前に近所を一回り。高台の猫拠点でクリーム猫が水を飲んでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 猫の成長は早いな。10月半ばに会った時はまだ子猫然としていたのに、もうすっかり大人の顔だ。
日野市の猫

 ……一方この子はあまり変わらない。体だけ大きくなった感じがする。
日野市の猫

日野市の猫

 山の湧水を流す水路にはクリーム白がいた。
日野市の猫

 一人遊びに夢中で、まったく相手してもらえなかった。ここは水にも恵まれて暮らしやすい街だな。
日野市の猫

 茶ファミリーの1匹が木に登ってこちらを眺めていた。
日野市の猫

 近寄ったらとても迷惑そう。君たちは少し感情が顔に出すぎるね。
日野市の猫

日野市の猫

 どういう体勢で樹上にいるのかは分かったが、それでどうして寛げるのかが分からない。
日野市の猫

 今日の猫のほとんどはご近所さんで、肝腎の散歩で見かけたのは、前述の通りたった2匹。しかも1匹目は生きが悪かった。
府中市の猫

府中市の猫

 箱の中から睨むばかりで、逃げもしないし寄っても来ない。
府中市の猫

 民家のアプローチに置物と見まごう猫発見。
府中市の猫

 最近は精巧な猫型の置物が増えてきて、ホンモノと間違えることがよくある。この子も最初はどうせ置物だろうと思って、一度はスルーしたんだが、何かおかしいと思って戻ったらホンモノだった。マサイ族の5.0の視力が欲しいぜ(遠視と老眼は違うのである)。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 基隆市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 小平市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP