葉っぱの食べ過ぎに注意


八王子市の猫

 昨日強く吹いた北風のお陰で、今日は涼しく晴れていい天気だった。もう少ししたらもっと気温が上がって、日中帯の猫探しがキツくなってくるから、夜勤前後の散歩は今が最後のチャンスでもある。猫はどこかにいるにせよ、それを見つけ出すまで歩き続けることが難しくなってくるからだ。
 明日はお休みということもあり、今日の夜勤明けはそれなりに実績のある八王子~西八王子を歩いてみたが、思惑とは裏腹に、大変な数の猫をスルーする結果となった。撮影できなかったり失敗したものも含めれば、軽く20匹は越えていたと思うが、そういうわけで用意した写真は18枚に過ぎない。
 最初の猫はお庭で葉っぱを食べていた。
八王子市の猫

 待機中。
八王子市の猫

 5分ほど待って、ようやく落ち着いた。猫って本当に草が好きだよな。
八王子市の猫

 「うっ」
八王子市の猫

 道端から三毛が顔を出した。
八王子市の猫

八王子市の猫

 うしろのお花がきれいだな。うちもせっかく一軒家に住んでいるのだから、もう少し庭を華やかにしたいんだが、じっくり取り組む時間が取れないんだよなー。気紛れに唐辛子を育てるぐらいが関の山さー。
八王子市の猫

 「……」
八王子市の猫

 「花は私よ」
八王子市の猫

 「気が利かない人。あれじゃモテないわね」
八王子市の猫

 道中いちばん当てにしていた猫拠点。見かけた猫は十数匹に及んだものの、カメラに収まったのはこの2匹と、
八王子市の猫

 民家の隙間の幼い猫。
八王子市の猫

 この拠点はちょうど子猫シーズンを迎えたところだったようで、不審者(俺)の来訪を知ったお母さんたちが子猫を咥えてあちこち移動したり、遊び回る子供たちを呼び集めたりと、忙しそうにしていた。子猫は自力で動けるようになったばかりで、今が最もお母さんの緊張が高まる時期なのだろう。そういうわけで、しばらくその場に留まってみたが、撮影に応じてくれる猫は皆無だった。なお、写真の子猫は行き倒れ的に寝ているが、このあとめっちゃ元気に走り回っていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 子猫拠点を過ぎて、次に見かけたのは日なたぼっこ中の黒白。車の下に隠れたつもりになっているところ。
八王子市の猫

 線路端の路地で猫発見。待ってくれー。
八王子市の猫

 ……はあはあ。頼むっ、モデルになってくれっ。
八王子市の猫

 電車の通過音に紛れて、逃げられずに駆け寄ることはできたが、このあと塀を伝って奥の方へ逃げてしまった。
 なお、昨日の出勤時に会った猫たちは、仕事が忙しくて当日中に載せられなかったので、折を見て紹介する。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 太麻里郷の猫
  2. 国立市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP