みーちゃん


昭島市の猫

 昨日と同様、今朝もなるべく早く散歩を始めるべく、6:20に家を出て某巨大神社まで歩いてみた。
 最初の猫は、以前住んでいた家のすぐ近くで見つけた。今の家から歩いて5分ぐらいしか離れていないし、そのまま住み続けても良かったんだが、夫婦2人と猫2匹に5SLDKはでかすぎたのと、国道16号沿いで騒音が半端なかったので、契約を更新することなく今の家に引っ越すことになった。
 道路の騒音といえば、昔付き合った女の子の実家が国道17号の埼玉県庁前にあって、夏にもなると窓全開でグースカ寝るので驚愕したことがある。「住んでりゃ慣れるのよ」と言っていたが、田舎育ちの俺には無理。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、さっさと1匹目の写真を。
昭島市の猫

 首輪をつけていたので多分飼い猫。ここに住んでいた時は見たことなかったな。引っ越してから3年経つけど。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 門柱の上にも1匹いた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この場所は猫の巣窟だったりする。門柱猫の隣の空き地では、3匹が集まってまったりしていた。うち2匹は保護色モードで分かりにくい。
昭島市の猫

 冬の写真みたいだな。除草剤でも撒いたかな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 今朝は珍しく某巨大神社に神猫1号の姿はなかった、境内の周囲をぶらぶらしていると、猫マンションのバルコニーにいつものキジ白が出ていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 今朝はいつにも増して怠惰な感じだね。
昭島市の猫

 境内をあとにしてバス停に向かっていると、久しぶりにみーちゃんが家の前に出ていた。今日は時間があるのでゆっくり構って行こうかな。
昭島市の猫

 みーちゃん、また来たよ。
昭島市の猫

 相変わらずお腹が大きいね。
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

昭島市の猫

 実は今月13日のお盆の日、飼い主家族と一緒にここで迎え火をしていた。迎え火と猫、撮りたかったなあ。
昭島市の猫

 そういや冒頭に書いた埼玉の彼女もみーちゃんだった。あれは伏線だったのか!
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP