昼散歩もう無理


福生市の猫

 今日から再び猛暑ということで、朝のうちから日差しが厳しく、お昼の気温は36.0℃まで上がった。いつものように電車などで移動してから朝の散歩を始めたのでは、日が高くなってしまって猫なんかいないだろうし、俺自身の体が持たないので、6時半ぐらいから地元駅の北側を30分ぐらい散歩して、残った時間は会社近くの公園でぼけっとして過ごした。
 そういうわけで、最初に立ち寄ったのはいつもの貨物線。踏切に差しかかると、線路で寛いでいるのが2匹いた。
福生市の猫

福生市の猫

福生市の猫

 冷たくて気持ちいいのか、レールにくっついている長毛の三毛。
福生市の猫

 この時期、長毛には辛い季節だよなあ。
福生市の猫

 反対側には別の黒白もいた。
福生市の猫

 踏切から離れて少し歩くと、いつもの場所によれよれのキジ白がいた。
福生市の猫

 たぶん何かの病気で、よだれが止まらず汚れもひどい。去年の夏に初めて見かけた時から、良くなるわけでも悪くなるわけでもなく、ずっとこの状態を維持したままこいつはいつもここにいる。
福生市の猫

 さらに行くと、フェンスの向こうに2匹発見。
福生市の猫

 フェンス越しに撮ってみた。この黒白は2月に見かけたモノクロ3兄弟のうちの1匹だ。奥のはキジ白かな。
福生市の猫

 民家の敷地にもキジ白。朝のうちから放熱対策も万全。
福生市の猫

 でもたぶん日中はそこでも無理だと思うよ。
福生市の猫

 公園にも立ち寄ってみたが、ちょうどラジオ体操が終わったところで、いつものキジ白は屋根の上で寝ていた。そういや子供は夏休みに入ったんだな。
福生市の猫

福生市の猫

 とある町工場には茶トラ。
福生市の猫

 すでに前足がダッシュ態勢になってるし。
福生市の猫

 そら来た、すたこらすたこら。
福生市の猫

昭島市の猫

 最後の猫は車の下の三毛。きれいな模様の子だった。
昭島市の猫

 以上すべての写真は出勤前。快晴の日の昼散歩は暑くてもう無理。去年できたことが今年できないのはなぜかというと、なんと今年は去年より一つ年を取っているからだ。明日は週末なので、仕事帰りにも少し歩いてみるかも知れない。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 新北市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 所沢市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP