白の出番?


川崎市の猫

 ここのところ天気の変化が激しい。昨日も家を出る前から風が強いなと思っていたら、一昨日とは真逆の南風が16.4m/s。本当ならもっと暖かくなっていいはずなのに、雲が多かったせいか最高気温は10.5℃で一昨日と大差なかった。こうした不安定な気候は、間もなく地球に訪れるという小氷期の前兆だったりするんだろうか。東京が寒くなってもうちの会社は石炭手当なんか出ないぞきっと。
 昨日は本業が忙しくて更新できなかったが散歩はした。今日の夜勤明けは雨が降りそうだったので散歩せずにまっすぐ帰宅した。昨日歩いたのは中野島~稲田堤というあまり実績のないコースで、風が強かったこともあり、まったく期待していなかったが、思いがけずたくさんの猫に会えて嬉しかった。張り切って全部撮っても、忙しくて載せられないと思ってだいぶ端折ったが、休載するんだったらみんな撮っとくんだった。
 最初の猫はスタート直後に発見。
川崎市の猫

川崎市の猫

 やあ、君は白猫だね。もうすぐ小氷期が来るらしいよ。
川崎市の猫

 いよいよ君たちの出番だね。頑張ってね。
川崎市の猫

「はあ」
川崎市の猫

「私もだいぶ白い方だけどね。寒くなっても繁殖できるかしらね」
川崎市の猫

 散歩開始早々、割と人懐っこい2匹に会えて、気を良くして歩いていると、大きなミモザの木陰に丸い背中が見えてきた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 しっとりした雰囲気のお嬢さん。
川崎市の猫

 カメラ慣れしているね。近くで飼われている子かも知れない。
川崎市の猫

川崎市の猫

 去年の秋に一度だけ見かけたことのあるサバ白爺さんがこの日もいた。
川崎市の猫

 前回は更地に囲まれて平和そうにしていたが、今はマンション建設中で騒がしい。それでもここで頑張っていれば、親切な人がご飯を持ってきてくれるのだろう。なお、相方の茶トラ白は少し離れた場所にいて、カメラを向けたらとっとと逃げた。
川崎市の猫

 この辺りまで来れば知った道。美人ポイントさんの家を目指して歩いていると、行く手で猫が鳴いていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カメラを向けたら寄ってきた。
川崎市の猫

 大きな声で何かを訴えるキジ白。お腹が空いている風でもなく、撫でても満足した感じではなかった。恋人探してるとか。
川崎市の猫

川崎市の猫

 美人ポイントさんにはこの日も会えず、散歩の最後は瓢簞横丁。民家の壁際にキジトラがひっついていた。
川崎市の猫

 うわ、拒絶感すごっ。
川崎市の猫

 もともと吊り目なのか、俺が吊り目にさせているのか、未だに分からないキジトラ。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国分寺市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP