遊園の朝


川崎市の猫

 昨日行けなかった中野島に今朝行ってきた。ゴールは登戸を想定していたが、適当に歩いているうちに進路がずれてきて、たどり着いた駅は向ヶ丘遊園だった。中野島~登戸だったら南武線猫行脚の時にも逆向きに歩いたが、遊園は初めて。
 天気が良くて猫日和な朝だったが、完全な新規開拓にしてしまうと外しそうで怖い。中野島には先日見つけた猫拠点があって、10匹以上いそうな雰囲気だったので、まずはそこの猫たちを頼って休載を免れようという魂胆。昨日の丘陵地帯と違って平らな土地は日差しが行き届くのが早く、広い駐車場には白いのが1匹ぽつねんとしていた。今朝も氷点下2.5℃と寒い朝だったので、充電が終わるにはまだかかりそうだ。
川崎市の猫

川崎市の猫

 先日は割とフレンドリーだったと思うんだが、今朝は避けられてしまった。白い被毛に目を洗われて、一直線に近寄ったのが良くなかったか。
川崎市の猫

 後方の立駐にもいた。
川崎市の猫

 こんな日差し、受けないわけには行かないよなー。暖かくて最高だもんなー。
川崎市の猫

「それはそうとお前は何者だ」
川崎市の猫

 水道用地の芝生に佇むキジトラ。ここは高いフェンスで厳重に仕切られていて、猫一匹入れないと思ってた。猫だからまあ何とかなるのだろう。
川崎市の猫

川崎市の猫

 さっきの駐車場に戻ると1匹増えていた。車の上に乗っかれば、少し太陽に近づけるかな。
川崎市の猫

「だからお前は何者だってば」
川崎市の猫

川崎市の猫

 猫が出てくるにはいい天気なはずなのに、駐車場のあとはからっきし。今日はもう店じまいかなーと思いながら遊園の駅に向かっていると、土壇場で茶トラを発見。たとえ1匹でも会えて嬉しい新規開拓。
川崎市の猫

 こんにちはー。写真撮るよー。
川崎市の猫

 屋根に向かってシャッターを切っていると、猫の騒ぐ声が聞こえてきた。ほかにもいるのかな。
川崎市の猫

 辺りを見回すと、道路向かいのマンションからこちらを眺めているのが2匹。新しい出会いはこんな感じで広がっていくのだった。そのうちまた来てみる。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP