猫行脚くずれ


相模原市の猫

 今日の夜勤明けはあまり体調が良くなかったが、昨日吹いていた風が収まって大変な猫日和になっていたため、横浜線猫行脚を一コマ進められればと思って行ってみた。次の区間は古淵~淵野辺だが、職場からここへ行くにはかなり遠回りするほかなく、京王堀之内から橋本を回るか、唐木田から新百合ヶ丘~町田を回るかの二択となる。聖蹟桜ヶ丘駅と相模原駅を結ぶ神奈中バスの桜84というのも利用できるが、2~3時間に1本しかなく、都合良く乗れたためしがない。やる気満々ならタクシーを呼んだかも知れないが、そのような気分でもなかった。
 結局、だらだら坂を歩いて下りて、京王堀之内から橋本経由で古淵に着いたのは11時前。スタートが遅かったこともあり、規定数の3匹は難しいだろうと思って歩いていたら、その通りになってしまった。カメラに収まったのが2匹、逃亡が2匹と、惜しい結果だった。
 貴重な1匹目はプランターでちんまりしていた。
相模原市の猫

相模原市の猫

 天然のとげとげでお腹のツボを刺激中。人間がやっても気持ち良さそうだな。
相模原市の猫

 住宅街の道端からクリーム猫が顔を出した。
相模原市の猫

 そこの猫ちょっと待ったー。
相模原市の猫

 「やぶから棒に何でしょう」
相模原市の猫

 間合いを取りつつ品定め中。
相模原市の猫

相模原市の猫

 ねぐらと思しき濡れ縁に戻ってしまったが、暇だからもう一度挑戦してみる。いい子だねー、おいでー。
相模原市の猫

相模原市の猫

 くんくん。
相模原市の猫

 指の匂いで懐柔に成功。スラックスが毛だらけになるまで遊んでもらった。
相模原市の猫

 古淵~淵野辺で会えたのは2匹で規定数に達しなかったため、同区間は後日やり直しとなる。帰宅するため淵野辺から電車に乗り、乗り換えのため片倉で下りて京王片倉へ向かっていると、とある駐車場で日に当たる猫を見かけた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 散切り頭の黒白。三船敏郎の素浪人みたいだな。
八王子市の猫

 「そ、そうか? 照れるな」
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 国分寺市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し
  7. 府中市の猫

    2020.5.15

    市内を開拓
  8. 福生市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP