伸びる季節


立川市の猫
 昨日の夜勤の勤務中、ブログにアクセスできないことに気づき、妻にも協力してもらって切り分けたところ、DNSサーバで正引き(ドメイン名をIPアドレスに変換すること)ができていないことが分かった。以前はDNSサーバを自前で運用していたが、管理が面倒でセキュリティリスクも高いため、何年か前からはレンタルDNSサーバを利用している。さてはそのレンタル会社が潰れたかと思って、今日帰宅してから調べたら、俺が料金の支払いを忘れていただけのことだった。そんなわけで昨日は休載する羽目になり、今日は昨日載せる予定だった猫たちを紹介する。
 昨日は朝からよく晴れて最高気温は26.8℃まで上がった。この季節、天気がいい日は夜勤前と夜勤後の散歩コース選びにいつも悩む。散歩をスタートするのは夜勤前の方が時間的に遅く、おおむね13時~15時ごろが中心となり、これは一日で最も気温の上がる時間帯だ。一方、夜勤明けで仕事を終えるのは10時ごろで、散歩するのは正午ごろが中心なので、暑いことは暑いが夜勤前よりは多少マシだ。だからこの時期、会いたい猫が決まっている時や、猫密度が低くて不利な時などは、少しでも気温が低くて可能性の高い夜勤明けを選ぶ。逆に気温の上がる夜勤前は、それなりに実績のあるコースを歩いたり、決まった棲み処を持つ猫のもとを訪ねるようにしている。まあそうは言っても結局は運に支配されるんだけれども。
 自宅から駅へ向かう間に、日陰で涼む1匹目に遭遇した。
日野市の猫

日野市の猫

 鉢割れ茶トラ白はきっと以前にも会っている子。近所には茶系の猫が多く、懐いてくれるのも皆無なので、どこの所属かは分からない。
日野市の猫

 平山城址公園から新宿行き各停に乗り、何となく高幡不動で降りてしまったため、モノレールの立川南から柴崎体育館まで歩くことにした。強い日差しで猫なんかいそうにない路地をとぼとぼ歩いていると、「なるほどね」と思わせる場所で三毛がちょこんとしていた。ちょっと分かりにくいかな。
立川市の猫

 ほらいた。こういう場所が猫の避暑地なのね。
立川市の猫

 「私の後ろなら空いていてよ」
立川市の猫

 次の猫も避暑モード。お昼寝タイムだからみんな寝てるし。
立川市の猫

立川市の猫

 ……と思ったらバレていた。おっぱいたっぷんたっぷんのキジトラ。
立川市の猫

 久しぶりに訪れた猫民家。敷地の奥の方で伸びているのが2匹。
立川市の猫

立川市の猫

 サバ白の方は見覚えがある。帰宅してから調べたら、3年前の5月に会っていた。
立川市の猫

 念のため呼んでみたが、じっとこちらを見つめるのみで動きなし。
立川市の猫

 水辺の民家で猫発見。これはちょっと遠すぎか。
立川市の猫

立川市の猫

 あんな前後不覚に伸びるほど暑くないんだけどな。
立川市の猫

 「眠いんですよね」
立川市の猫

立川市の猫

 呼んだら出てきてモデルになってくれた。ホントに眠くて仕方ないみたい。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 輪島市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP