« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012-06-27
豆腐屋の茶トラ白

 今日は仕事が超絶肉体労働の日だったので、朝の散歩は体力温存のためやや控えめ。……のつもりだったが、矢川から谷保まで歩いたので、結局いつもと変わらない運動量になってしまった。
 朝から日差しが強くてなかなか見つからなかったが、20分ほど歩いてようやく白いのに遭遇した。
国立市の猫

国立市の猫

 牛が牧草を食むように草を食べていた牛柄の猫。
国立市の猫

 面白い表情の子だったが、民家の敷地内で接近不能。
国立市の猫

 駅の近くまで来ると、アパートの前でキジトラがにゃあにゃあ鳴いていた。
国立市の猫

 アパートの中から飼い主さんが呼んでいるよ。
国立市の猫

 肉体労働のためお昼休みは体がガタガタ。南武線の線路を越えてとぼとぼ歩いていると、民家の陰にサビがいるのを見つけた。逃げられたのでこれ1枚。
立川市の猫

 さらに歩くと、公園に茶トラ白がいた。
立川市の猫

 おっぱいがたっぷんたっぷん。お母さんだね。
立川市の猫

立川市の猫

 微妙に人懐っこい感じだったが、近寄っては来なかった。もう少し時間をかければ行けたかも。
立川市の猫

 交差点の角にも茶トラ白。
立川市の猫

 車の通りが多いので、豆腐屋の前に置いてあった台車の陰に隠れてしまった。
立川市の猫

 写真を撮り終えると、豆腐屋の親父さんに「いいの撮れた?」と声をかけられた。日差しの強い時は店の前の台車に隠れていることが多いらしい。「夕方なら出てるから、また来なよ」。
立川市の猫

 ……などと話している間に、向かいの家の敷地に入っていった。
立川市の猫

 建物に挟まれた狭い路地の奥で黒白が寝ていた。
立川市の猫

立川市の猫

 最後の猫は前にも一度会ったことのある長毛のキジトラ。ちょうどお昼ご飯中だった。
立川市の猫

 ……まだ体がガタガタなので、明日の朝は無理かもなあ。
立川市の猫

Classification tagging : | | | |