白いの全部逃亡


日野市の猫

 今日の散歩は軽く熱中症になった感じでちょっとヤバかった。職場を出た時はやや雲が多く、直射日光に晒されなければ大丈夫だろうと思っていたが、歩いているうちに晴れ渡ってしまい、最高気温は35.1℃まで上がって久しぶりに猛暑日となった。頭のてっぺんが焼け付くような感覚に襲われて、少し休んで体を冷やさなきゃと思っても、昼下がりの稲田堤には日陰が少なく、逃げ場がない。猛暑日の散歩は慎重にやらないと本当にヤバい。
 そんな日だったので猫の方もぼちぼち。稲田堤のいくつかの猫拠点を回って、会えたのは2箇所だけに留まった。車の下にシルエットが見えているのが最初の猫。
川崎市の猫

川崎市の猫

 正面に回ったらすでに逃げかかっていた。一瞬だけ待ってー。
川崎市の猫

 次の猫拠点に到着すると、日陰に白が佇んでいた。
川崎市の猫

 遠くて分かりにくいが、あれはオッドアイ。ここに住む白猫三匹衆の一匹。
川崎市の猫

 オッドアイが即座に逃亡して、振り向けばそこにはイエローアイ。暑すぎて、逃げた猫のあとを追う気力はない。
川崎市の猫

川崎市の猫

 イエローアイも車の下に逃げ込み、反射的に飛び出てきたのもまたまた白。図らずも10秒以内に三匹衆全員に会えて、そしてすべて見失った……。
川崎市の猫

 散歩を終えて帰宅する前に猫ヶ丘を回ってみた。
日野市の猫

 外階段の下に茶トラ。極めて立派なものをお持ちですな。
日野市の猫

 猫ヶ丘のもう1匹は意外な子。アパートの通路で涼んでいたのは、先日来、我が家の裏庭へ遊びに来るようになった黒白(一例)。結構縄張り広いのね。
日野市の猫

日野市の猫

 何度も顔を合わせているのにつれない子。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 東村山市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP