白いの全部逃亡


日野市の猫

 今日の散歩は軽く熱中症になった感じでちょっとヤバかった。職場を出た時はやや雲が多く、直射日光に晒されなければ大丈夫だろうと思っていたが、歩いているうちに晴れ渡ってしまい、最高気温は35.1℃まで上がって久しぶりに猛暑日となった。頭のてっぺんが焼け付くような感覚に襲われて、少し休んで体を冷やさなきゃと思っても、昼下がりの稲田堤には日陰が少なく、逃げ場がない。猛暑日の散歩は慎重にやらないと本当にヤバい。
 そんな日だったので猫の方もぼちぼち。稲田堤のいくつかの猫拠点を回って、会えたのは2箇所だけに留まった。車の下にシルエットが見えているのが最初の猫。
川崎市の猫

川崎市の猫

 正面に回ったらすでに逃げかかっていた。一瞬だけ待ってー。
川崎市の猫

 次の猫拠点に到着すると、日陰に白が佇んでいた。
川崎市の猫

 遠くて分かりにくいが、あれはオッドアイ。ここに住む白猫三匹衆の一匹。
川崎市の猫

 オッドアイが即座に逃亡して、振り向けばそこにはイエローアイ。暑すぎて、逃げた猫のあとを追う気力はない。
川崎市の猫

川崎市の猫

 イエローアイも車の下に逃げ込み、反射的に飛び出てきたのもまたまた白。図らずも10秒以内に三匹衆全員に会えて、そしてすべて見失った……。
川崎市の猫

 散歩を終えて帰宅する前に猫ヶ丘を回ってみた。
日野市の猫

 外階段の下に茶トラ。極めて立派なものをお持ちですな。
日野市の猫

 猫ヶ丘のもう1匹は意外な子。アパートの通路で涼んでいたのは、先日来、我が家の裏庭へ遊びに来るようになった黒白(一例)。結構縄張り広いのね。
日野市の猫

日野市の猫

 何度も顔を合わせているのにつれない子。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 寄居町の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP