塀の上は舞台


立川市の猫

 今日は一日中蒸し暑くて、我が家では今シーズン初エアコンの日だった。ベランダに置いてある室外機の配管が猫の爪研ぎと化して、中の銅管が剥き出しになっていたので、あらかじめ買ってあったパーツで補修してから運転開始。部屋の中が涼しくなって、やっとまったりしてきた。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、そんなわけで今日の散歩は元気のない散歩。朝の1匹目は薄色の三毛から。
国立市の猫

 団地で時々見かける子だ。今日はご飯の婆さん来てないの?
国立市の猫

国立市の猫

 10分ぐらい地味に追いかけっこをしたあと、諦めたのか、とぼとぼと去って行った。
国立市の猫

 団地の横を通る廃線跡の遊歩道。いつものキジ渦白が屋根の上で寝ていた。仮に「①号」と名付けておく(ほかの方がそう呼んでいるので便乗)。
国立市の猫

 呼んでも反応なし。ちなみに①号の丸付き数字は機種依存文字だと思っていたんだが、文字コードがUTF-8だから関係ないんだな。一応MacとLinuxでも確認しといた。
国立市の猫

 ここも時々チェックする路地。去年の夏も似たようなメンバーを撮った気がする(こちら)。
国立市の猫

国立市の猫

国立市の猫

 野良にとっての1年は、さぞかし長かったろうなあ。無事で何よりだよ。……ていうか1年の間に何回か会ってるんだけれども。
国立市の猫

 どうもあんまり歓迎されていないみたいだな。
国立市の猫

 分かったよ、じゃあ行くよ……。
国立市の猫

 某アパートに常駐している黒白。こいつによく似たのがもう1匹いたんだが、最近ぜんぜん見なくなった。
立川市の猫

 紫陽花ももう終わりだな。
立川市の猫

 お昼休みはちょっと役所に用があったので、散歩時間は25分ぐらい。駐車場の隅で母子らしき2匹を見つけた。
立川市の猫

 ここは猫好きの人の住む家だから、何とかなるかもね。
立川市の猫

 「そうだといいんだけれど……」
立川市の猫

 母子猫で満足して会社に戻っていたら、塀の上に黒いのがいた。真上から光が当たってちょっと怖い顔。
立川市の猫

立川市の猫

 場所を移動したら、バックサスを当てたみたいになって、もっと怖い顔になってしまった。塀の上は君たちにとって舞台みたいなもんだろうけどね。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  3. 小金井市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP