孤独な神猫1号と仲の良い老夫婦


国立市の猫

 今週は後半からやたら蒸し暑くなったので、ちょっと疲れが溜まってきた。今日は一日中ぐずぐずと雨が降り続いていて、朝の散歩は中止しようかと思ったが、雨の神社で神猫1号はどうしているかなと思って、行ってみることにした。
 珍しく傘を差しながらの散歩となって、五鉄通りをしばらく行くと、民家の裏庭で三毛を見つけた。
昭島市の猫

 ここの家には何匹かいるんだが、どれも臆病なのばかりで、ちょっと立ち止まっただけですぐに逃げてしまう。この子は長毛の三毛。
昭島市の猫

 ここも時々チェックする場所。今朝は庇の上で茶トラ白が寝ていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫だけに音には敏感だな。すぐまた寝たけど。
昭島市の猫

 そして某巨大神社。
昭島市の猫

 雨の日も風の日も、こいつはここで飼い主を待ち続けているらしい。
昭島市の猫

昭島市の猫

 神社に来た時は必ずチェックするようになった猫アパート。今朝はキジトラがご飯待ちの様子。
昭島市の猫

昭島市の猫

 お昼休みは爺さん婆さんの様子を見にラーメン屋の駐車場に行ってみた。車の陰に婆さんあり。
立川市の猫

 どこからか爺さんも現れた。
立川市の猫

立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

立川市の猫

 あんたら年を取っても一緒にいられて幸せだな。
立川市の猫

 また来るよ。
立川市の猫

 爺さん婆さんに癒されたあと、公園を歩いていたら、民家の物置の上に茶トラ発見。ここで見かけるのは久しぶりだなと思っていたが、よく考えたら昨日も撮った場所だった。反対側から来たのでぜんぜん気づかなかったバカな俺。
国立市の猫

国立市の猫

 この家では茶トラ白を見かけたことはあったが、三毛は逃げられてなかなか会えなかった。ようやく撮影成功。
国立市の猫

 このあと、中央線の線路端で珍しく同業者を見かけた。明日も雨だなあ。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 日高市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 小平市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP