モノクローム爺さんの午睡


府中市の猫

 4日から続いていた偏頭痛は今日になってようやく回復した。今まで何度も繰り返したことだが、痛みが引くまで何もできず、予定も崩れまくりで損失が大きすぎるので、今度起きたら頭痛外来に行って、ちゃんとした治療を受けるつもりだ。このままでは発作が怖くて旅行にも行けない。
 猫の方はちょっとだけ。病み上がりだからというわけではなく、お昼前から降り出した霧雨がなかなか止んでくれなくて、思う存分歩けなかった。
 今日訪ねたのは府中の猫。モノクロ爺さんが2匹、くっついてお昼寝していた。
府中市の猫

府中市の猫

 黒白爺さんは穏やかな寝顔。若いころの夢でも見ているのかな。
府中市の猫

 気配を察してむくりと体を起した。こっちは黒い塊にしか見えんな。
府中市の猫

 定点の猫拠点。今日は茶トラが1匹。
府中市の猫

府中市の猫

 こいつは基本的に臆病なんだが、尻尾の動きにわずかな可能性を感じて、つい近寄ってしまうんだよなあ。
府中市の猫

 そして膠着状態に陥った。猫が相手だと、このまま時間が流れることはよくある。
府中市の猫

 府中散歩は2拠点3匹と淋しい結果で、1時間ほど早く多摩センターに到着したため、谷戸の公園に顔を出してみた。湿気がひどく、夥しい数の藪蚊がまとわりついてきて、体を払いながら周囲を見回すと、階段の踊り場でキジ白がぽつねんとしていた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 いつもの猫好きニンゲンだよ。警戒しなくても大丈夫だよ。
多摩市の猫

 お腹が空いているのか、こちらを見つめてにゃあにゃあ鳴いた。六花咪は不在のようだった。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 稲城市の猫
  2. 小金井市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP