灰トラ日和


川崎市の猫

 仕事中の姿勢が悪かったらしく、夜勤が終わるころには肩凝りがひどく、頭が痛くて吐き気もあった。このような時、本当にダメなら大人しく帰宅するほかないが、少し具合が悪いくらいなら猫を撫でていれば治るので、中野島の猫たちに助けを求めるべく唐木田から小田急線に乗った。
 昨日までと違って日差しはなく、北風が吹いて寒く、猫的にどうかなと思っていたが、いつもの駐車場を覗いてみると、常駐の白が目に入ってきた。時刻は11時ちょうどで気温は7.9℃。
川崎市の猫

川崎市の猫

 傍らには相方の三毛もいた。君たちはいつも一緒だね。
川崎市の猫

 「私たち相性がいいの」
川崎市の猫

 フェンスの向こうから鳴き声がして、行ってみると車の陰からサバ白が現れた。いわゆる一つのブルーマッカレルタビー白というやつ。
川崎市の猫

 車の下には機嫌が悪そうな長毛キジトラ。もしかしてお取り込み中でしたか。
川崎市の猫

 さらに向こうにも猫影あり。今日はたくさん出ているな。
川崎市の猫

 おお、ピラーの陰にキジ白もいた。最近の車はAピラーが太くて視界が悪いよな。
川崎市の猫

 しょんぼりした顔つきのサバ白は8月にも見かけた子。その時の写真と比べると、体格が大きくなったように見えるが、単に冬毛がもこもこしているだけかも知れない。ちょっと年齢不詳な子。
川崎市の猫

川崎市の猫

 二ヶ領用水にほど近い猫拠点に差しかかると、今日3匹目のサバ白が現れた。サバ系は比較的レアな毛色で、しかもみんな灰トラ(青トラ)というのも珍しい。
川崎市の猫

 「鬱陶しいのがまた来た」
川崎市の猫

川崎市の猫

 ……とはいえ美味しいものが出てくる可能性もあるので、逃げ切らずに土俵際に残るのが賢い猫。今日はなんにもないけどな。
川崎市の猫

 「そんなー」
川崎市の猫

 歩いているうちに少しずつ日が差してきた。猫は気持ち良さそうに目を閉じている。
川崎市の猫

川崎市の猫

 背中に種がくっついている。俺も時々くっついている。お互い種子散布を頑張ろうぜ。
川崎市の猫

 「?」
川崎市の猫

 親近感を持って近寄ったがこの反応。猫道は厳しい。
川崎市の猫

 マンションのエントランスで毛繕い中の猫発見。
川崎市の猫

川崎市の猫

 あーそのままそのまま。あられもない感じがとてもいいねー。
川崎市の猫

 「突然来て失礼なヤツだな」
川崎市の猫

 散歩を終えて稲田堤から南武線に乗り、分倍河原で乗り換えて、平山に着いたのは13時すぎ。
 これは誰の足でしょう。
日野市の猫

 スッパニャンでした。
日野市の猫

 そして俺はここまで来て、朝の頭痛が治っていることに気づいたのだった。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  5. 府中市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  7. 杉並区の猫
  8. 川崎市

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP