移ろう猫分布


立川市の猫

 年内のお休みは27日と28日だけで、貴重な休暇をどう使うか考えたが、2日間だけでは大掃除する気にもならないし、猫を探しに遠くへ行くにも足りないし、中途半端すぎて決められない。先日の名古屋のように、猫のつく地名を訪ねる旅も面白いが、比較的行きやすいところで富士宮とかなので、よほど気が向けば行くかも知れないというレベルだ。ちなみに名古屋の記事はまだ3回分残っているが、冬場は好天続きでネタが途切れないため、台湾旅行中に予約投稿で載せることになると思う。
 今日の出勤前の散歩は立川から柴崎体育館まで。一昨日会えなかった上矢印ちゃんに今日は会えた。
立川市の猫

 引くと暗くて分かんないか。
立川市の猫

 そんなに睨まないでおくれよ。会いたい子には会えるうちに会っておかないといけない気がするんだよ。
立川市の猫

 ゆっくり1号邸の白。平日の日中は猫たちがお留守番している。
立川市の猫

 引くと門扉に隠れてしまうが、逆サイドに白っぽいのがもう1匹いるのであった。
立川市の猫

 ゆっくりちゃんのお友達だった。遊び場の廃屋がなくなったので、少しシマを変えたかな。
立川市の猫

「本当にきれいさっぱりなくなっちゃったんだよ。びっくりだよ」
立川市の猫

 画角は違うが今年3月の写真と比べると、放置され雑木林と化していた庭木がすべて除去され、さらに向こうの住宅まで見渡せるようになったのが分かる。高い茂みに隠れていた廃屋も解体され、ゆっくり1号の寝床もなくなった。
立川市の猫

「あの子はまだ外に出られないみたいよ」
立川市の猫

 そのようだね。元気で新年を迎えてって伝えておいて。
立川市の猫

 今日のコースは今まで何度も通った道だが、猫分布の移ろいとともに会える猫も少なくなり、そろそろ踏ん切りをつけるころかなと思っている。最後に辛うじて惰眠貪り中の茶トラ白に会えた。
立川市の猫

立川市の猫

 今日は14.8℃まで気温が上がって暖かかった。ボンネットの上がちょうどいいくらい?
立川市の猫

「おう、俺の隣なら空いてるぜ」
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP