市内の散歩(2)


昭島市の猫

 今日は昨日撮った写真の続き。
 途中で休憩しながら1時間ほどかけて某神社までやって来た。境内を探し回るまでもなく、本殿の前に黒白が鎮座していた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 こいつはこの境内が縄張りらしく、行くと大抵同じような場所にいる。ごろーんするほどではないが、呼ぶと尻尾を立てて寄ってくる。参拝者に可愛がられているのだろう。
昭島市の猫

昭島市の猫

 神社に隣接する公園で休憩したあと、さらに多摩川に向かって歩いてみた。少し迷って予定と違う場所に出てしまったが、こんな殺風景なところにも猫はいる。あいにく黒猫ではなかったけれども。
昭島市の猫

昭島市の猫

 家を出た時は良く晴れていたのに、だんだん曇って寒くなってきた。バスで帰るつもりだったが、ちょうどいいのがないので、歩いて家に帰ることにした。畑の隅に三毛がいる。
昭島市の猫

 ぎょっとした表情。
昭島市の猫

 家に帰って少し休んだあと、クリーニング屋に行くのと、駅でドーナツを買うのとで、再び外に出た。せっかくなのでカメラを持って行ったら、駅前の空き地で3匹が毛繕い中だった。左のはキジ白1号。真ん中のキジ白は初めて見た。
昭島市の猫

 ちょっと近づいたら全員蜘蛛の子を散らすように逃げてしまったが、辛うじてキジ白1号だけ残ってくれた。ずいぶん大人っぽくなったなあ。
昭島市の猫

 クリーニング屋の向かいにもいた。おトイレ中だったらしい。
昭島市の猫

 トイレ終了。キジ白に見えるけど、実は三毛。
昭島市の猫

 ドーナツを買うついでに北口の様子を見に行った。今や茶トラ駅長はすっかり人気者で、一介のアマチュアカメラマンたる俺など歯牙にもかけぬ風なので、スルーして踏切を渡ったら塀の上に別の茶トラがいた。
福生市の猫

福生市の猫

 塀の裏にもサビがいた。寝ていたらしく、口元に落ち葉がくっついている。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川越市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 羽村市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  2. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  5. 川崎市の猫
  6. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  7. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  8. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP