辛うじて青空


昭島市の猫

 マコちゃんがついに7kgの大台に乗ってしまった。あとの一人と一匹は痩せっぽちのままで取り残された気分だ。
 今日は日勤ということで、朝の散歩は昭島から中神までの1駅。何日かぶりに青空が見えていたので、猫も喜んで出てくるかなと思って歩いてみた。家を出たのは夏ダイヤ所定の6:20。隣の昭島駅には2分で着くので、散歩開始は6時半ごろとだいぶ早かったが、それでも駅の近くでは何匹かの猫に会うことができた。
 室外機の上でキジトラが寛いでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 数mまで近寄ったら向かいの家に逃げられて、中を覗いたら別なのが座っていた。
昭島市の猫

 中に座っていたのは長毛の三毛。ずいぶん久しぶりだなーと思って、帰ってきてから調べたら、去年の4月以来だった。
昭島市の猫

 逃げたキジトラも茂みの向こうからこちらを窺っていた。
昭島市の猫

 黒くて小さな塊を発見。
昭島市の猫

 今度は長毛の黒。この辺は長毛が多いのかな。あんまりそういう印象はなかったけど。
昭島市の猫

 君たちにとっては過酷な季節が始まるなあ。
昭島市の猫

 その後はしばらく見つからず、30分ほど歩いて、次に会ったのは反対咬合のオッドアイ。尻尾立ててるところ初めて見た。
昭島市の猫

昭島市の猫

 あんまり機嫌が良さそうではないな。巻き尻尾は横から撮ってみたいけど、近寄ると逃げてしまうので、なかなかチャンスがない。
昭島市の猫

 弱々しい日差しの路地で、巡回中のキジ白に行き会った。
昭島市の猫

 くんくん。
昭島市の猫

「……粘っこい視線を感じるな」
昭島市の猫

「本能に従って逃げよう。そそくさそそくさ」
昭島市の猫

 すんません、粘っこい者ですけど写真を撮らせてくださいな。
昭島市の猫

 猫喫茶前に到着すれば、このコースの散歩はおしまい。お店の前の空き地にいつものがいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 反対側にも1匹。ここまで来てやっとすっきり晴れてきた。
昭島市の猫

 ずっと雨だったけど、いい天気になって良かったねー。
昭島市の猫

「今のうちに巡回に行かなくちゃ」
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 秩父市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP