野良は野生に非ず


国立市の猫

 昨夜は熱帯夜だったが、今日は午後から断続的に雷雨が続いていて、これを書いている21時の時点で24.9℃(ちなみに昨日の同時刻は28.5℃)。湿気はあるが過ごしやすくて心底助かる。今年は夕立が少なくて、夜になっても気温が下がらず、次の日はもっと暑くなるという過酷なパターン。
 そんなわけで、今朝も朝から暑かったので期待薄かなと思っていたが、ぜんぜんそんなことはなかった。猫の行動パターンってのはよく分からん。
 家を出たのは6:20ごろ。いつもの路地にはいつものシャム混1号と麦わら1号。
昭島市の猫

 駅と朝日とタキシード1号。茶色がかった猫じゃらしの穂が、間もなく秋の来ることを告げている。
昭島市の猫

昭島市の猫

 順光で見るとやっぱり痩せてるなあ。だって冬はこうだったんだよ。夏は猫も食が細くなるのかな。鰻でも食わせてやろうか?
昭島市の猫

 で、散歩コースは国立の北側。靴擦れが痛くてとぼとぼ歩いていると、とある団地でキジ白を見つけた。
国立市の猫

国立市の猫

 廃線跡の遊歩道にたどり着いたが、ここは朝より夕方の方がいいらしく、今朝も空振り。……かと思ったら、脇の民家で①号が寝ていた。
国立市の猫

 ド逆光なのでこんなもん。
国立市の猫

 遊歩道が途切れたあとは広い公園に出る。かつてここに敷かれていた線路は、この少し先で中央線に合流して立川駅に向かっていた。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、その公園で黒白発見。
国立市の猫

国立市の猫

 ベンチの下から出てきた。何か気になるものがあるらしい。
国立市の猫

 おー、美味しそうなのがたくさんいるじゃない。
国立市の猫

国立市の猫

 行けー、獲ったれー!
国立市の猫

「ま、おいらは所詮イエネコ。野生じゃないし」
国立市の猫

 アパートの敷地にサバトラがいた。光の加減でうまく色が出ていないけど、黒い部分が薄まっていないので銀トラだね。
立川市の猫

立川市の猫

 その向かいの路地を覗くと三毛もいた。
立川市の猫

立川市の猫

 最後はいつもの駐車場で涼んでいた女優さん。
立川市の猫

 だいぶバテてるみたいだな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 羽村市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 成田市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 白河市の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  4. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  5. 昭島市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP