夏の日の旅立ち


八王子市の猫

 今朝、猫散歩を終えたあと、多摩センターで朝ご飯を食べていたら、iPhoneのメッセージ通知がぴろんと鳴って、見るとゆっくり1号の訃報が書かれていた。ゆっくり邸の主人が知らせてくれたのだった。
 ゆっくり1号というのは俺が勝手につけた仮の名前だ。首輪には「マル」という名が書かれていて、ゆっくり邸の主人もそう呼んでいたが、それがそもそもの名前なのかは分からない。ゆっくり1号は捨て猫なので、飼われていた時は、また別の名前を持っていた可能性が高い。出会ったころは、飼い猫時代に住んでいたというマンションで見かけることもあったが、ここ5~6年はもっぱら駐車場の片隅に敷かれたむしろを寝床にしていた。足の怪我がきっかけで去年5月から療養生活に入り、一時いっときとはいえ、かつてのような室内猫に戻れたことは幸いだったと思う。ゆっくり邸にはほかの猫たちもいるので、今後も時々訪れるつもりだが、最初のうちは思い出してしまって少し辛いかも知れない。
 今朝はいつも通り早起きして、出勤前に横浜線の相原~橋本を歩いてみたものの、猫は1匹も見つけられなかった。幸いなことに相原へ至るまでの間に数匹見かけたので、何とか休載は免れた。
 最初の猫は茶ファミリーの2匹。 日野市の猫

日野市の猫

 鉢割れ茶トラ白はとっとと逃亡。昨日は大丈夫だったのに、今朝ダメなのはなぜ?
日野市の猫

 朝から厳しく照りつける日差しを避け、日陰でご飯を待つ猫発見。
日野市の猫

日野市の猫

 あいつはボス的な風貌なので印象に残っているが、写真を撮ったかどうか思い出せない。逃げ足が速いのもボスの資質らしいので、撮り損ねた子かも知れない。なお、女の子のような気がしないでもない。
日野市の猫

 京王片倉駅からJRの片倉駅へ向かっていると、いつもの猫駐車場に茶渦君の母がいた。
八王子市の猫

 こちらに気付くと、車の下から出てきてごろり。これは何のアプローチ?
八王子市の猫

八王子市の猫

 静々と転がる母。色気があってなかなかよろしいな。
八王子市の猫

 今朝の猫はフレンドリーな母でおしまい。
八王子市の猫

 今夜は職場の飲み会で遅くなるので、明日は散歩できないかも。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 調布市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 世田谷区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  5. 府中市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  7. 杉並区の猫
  8. 川崎市

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP