アサメシ


昭島市の猫

 あと一週間あまりで8月も終わり。夏休み中の朝散歩は普段より静かで平和だが、行きたい公園がラジオ体操で使われていたりもする。9月になればまた駅や電車が賑やかになり、いずれ涼しくもなるだろうが、時間が経過するということは、街のそこかしこで小さな命の灯がついたり消えたりすることでもある。猫を飼ってからというもの、俺は時間を惜しむようになった。
 今朝の散歩は西立川から東中神までの1駅を遡って歩くコース。こう朝から暑いと、少しでも早く散歩を始めないと体がもたない。
 最初の猫は西立川駅近くの路地猫。君はいつもここにいるね(前回はこちら)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 今朝はぜんぜん動かない。
昭島市の猫

 駐車場の隅に三毛発見。微妙に見つかりにくい、いい場所だね。見つけたけど。
昭島市の猫

昭島市の猫

 だいぶ前にも見かけたことのある線路端の黒。今日はそんなもん被ってどうしたの。
昭島市の猫

 この茶トラは黒の相棒。ちょうど出てきた飼い主のおばさんが教えてくれた。野良時代に何度も車に轢かれ、おまけに今は緑内障だそうで満身創痍だが、人懐っこい子だった。
昭島市の猫

 ただしどちらもオスなので、そんなに仲は良くないらしい。うちの2匹と同じだな。
昭島市の猫

 ご飯をもらってまったり中。つかず離れず。
昭島市の猫

 さらに行くと民家の玄関先に三毛がいた。ちょうど家主の親父さんが出てきて、エビを投げてもらったところだった。
昭島市の猫

 いいもん食べてるね。
昭島市の猫

 「あの人ぶっきらぼうだけど優しいのよ」
昭島市の猫

 7:20をすぎて、そろそろ電車に乗らないといけないので駅に向かっていると、通りの隅に白いのを見つけた。
昭島市の猫

 朝ご飯のあとだったのか、駐車場で毛繕いを始めた。ちょっとだけ目線もらえませんかね。
昭島市の猫

 「はいよ、目線」
昭島市の猫

 「いや今日の朝メシ旨かったわ」
昭島市の猫

 駅前にたくさんある細い路地の一つ。塀の上にキジトラがいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 微妙に目線を逸らしてる。
昭島市の猫

 ちょっと近寄りすぎたようで、後ずさり。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP