鉄道写真に非ず


日野市の猫

 5連休の夏休みに裏ドラ(年休消化)が乗って9連休になり、そういうことならどこかへ行こうと思って、急遽選んだ旅先は台湾。真夏の間、あれだけ暑くてきつい思いをしたのに、わざわざまた暑いところへ向かうのも酔狂な話だが、今回は猫目当てではなく観光目的なので、台風さえ来なければ天気は割とどうでもいい次第。多少は猫も探すと思うが、基本的には飲んで食って明後日帰ってくる。なお、猫だけが目的の台湾旅行は11月下旬に予定している。
 初日の今日は華信航空267便で成田から台中へ飛び、台湾鉄路完乗を一コマ進めるべく、乗りにくい成追線(2.2km)をやっつけて、今夜は鹿港に泊まることにしている。明日以降のことはあまり考えていないが、天気次第では西螺に行くかも知れない。
 猫の方は今月1日の散歩で見かけた子たちを紹介する。この日は仕事がお休みで、久しぶりに猫物流を訪ねてみたものの、あいにく2匹の茶トラ白(父と婆さん)は不在。歩いた距離からしても、あまり芳しくない散歩だった。
 1匹目は近所の黒煙ちゃん。朝早い上に、今にも降り出しそうな雲行きで、写真撮影には苦しい明るさ。
府中市の猫

府中市の猫

 自宅から離れて巡回中だったせいか、やや落ち着きのない黒煙ちゃん。
府中市の猫

 そして、黒煙ちゃんの帰りを待つのは武蔵。
府中市の猫

府中市の猫

 この日は豊田から散歩をスタートして、猫物流跡地を目指したものの、途中いくつかある猫拠点はすべて空振り。頼みの猫物流跡地にも猫影がなく、目的を失って散歩は迷走気味。それでも1匹遭遇できたのは幸運だった。
日野市の猫

日野市の猫

 基本色はサバトラ白(銀トラ白)だと思うが、胴体のまだらは尋常性白斑だろうか。ティッピングでこういう毛色になるかなあ。
日野市の猫

 住宅街の路地を歩いていると、民家の敷地から黒白が現れた。
日野市の猫

日野市の猫

 コンクリートの地面に腰を下ろして様子見モード。それともここがお食事処?
日野市の猫

 猫物流方面はいくら歩いても冴えないので、バスに乗って日野駅に戻り、近隣の猫たちを訪ねてみることにした。こちらはご懐妊中と思しき二毛。
日野市の猫

日野市の猫

 鉄道写真じゃなくて猫写真なので念のため。
日野市の猫

 通過する電車に臆することもなく、地面を見つめるキジ白。
日野市の猫

 おお、君はいつものオリエンタル美人さん。
日野市の猫

 とことこ。
日野市の猫

日野市の猫

 何を咥えているのかと思ったら蝶かー。それで築堤に上っていたんだね。
日野市の猫

 猫にやられたのではひとたまりもない。動かなくなった蝶に興味を失うオリエンタル美人さん。
日野市の猫

 野生を思い出したのか、少し目を細めた。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  2. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  3. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  6. 立川市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP