三毛子が復帰


昭島市の猫

 今日は午前中の気温の上がり方が激しくて、朝の散歩で熱中症になるところだった。口の中が苦酸っぱい感じになって、頭がくらくらしてくるので、そろそろヤバいなと分かる。朝は日陰ならだいぶ涼しいので、そういう時はジュースを買って即休憩。NHKの熱中症予防情報では「危険」というレベルであり、そんな時に猫なんか追いかけているのはバカだわな。
 朝、1時間20分コースで家を出て駅前に行くと、道路予定地の空き地で工事が始まっていた。工期は10月までになっていたので、アスファルトを剥がして土盛りぐらいまではやるのかも知れない。この場所で猫を見られるのもあとわずかか。
昭島市の猫

 工事現場にいたのはキジ白1号。
昭島市の猫

 今朝の散歩は昭島から中神まで。駅を出て路地を行くと、道路を横断中のキジ白に出会った。
昭島市の猫

昭島市の猫

 その近くには子猫が2匹。さっきのキジ白やこの子たちは、お盆休みに美ヶ原から帰ってきた時にも見かけた。
昭島市の猫

 うしろでお母さんが心配そうにしていた。
昭島市の猫

 路地の奥に2匹。
昭島市の猫

 今年は腰の調子が芳しくないので、基本的に車の下の猫はスルーしてるんだが、行きがかり上撮っとく。
昭島市の猫

 キジ白でかっ。
昭島市の猫

 街道沿いの民家の前で薄色のサビ発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 行き交う車や通行人を眺めていた。
昭島市の猫

 会社近くでは、三毛の女優さんが珍しくアクティブだった。動いてるところ久しぶりに見たかも。しかも日なただし。
立川市の猫

 「何か文句あるの?」
立川市の猫

 会社帰りに七三の様子を見に行くと、父と母が一緒にいた。母のおっぱいの様子からして、子供たちは無事のようだな。しかし君たちは本当に仲がいいね。
立川市の猫

立川市の猫

 空き地にカラフルな一団を発見した。
立川市の猫

 手前のは三毛子だね、久しぶりだなー。しばらく見ないから心配していたんだよ。左の黒白は七三の爺さんだ。
立川市の猫

 去勢手術受けてたのか。奥の三毛はもしかして君の子供?
立川市の猫

 ちょうどそこへ近所の人が現れて、色々話を聞かせてもらった。三毛子はここをねぐらに決めて、1日1回ご飯をもらっているそうだ。去勢手術は出産のあとになってしまったが、子供たちはもらい手を探してもらっているところらしい。父親は、さっきの写真に後ろ姿だけ写っていた七三の爺さん(ご尊顔)。ただの隠居だと思っていたが、爺さんやるな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 江東区の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP