さよなら立川(2)


昭島市の猫

 昨日の長い散歩でたくさん写真を撮ったので、今日のその続きから。撮った写真が多くて29枚になってしまった。
 朝早くに七三ファミリーに会えなかったので、あとでまた行ってみることにして、ひとまず西府の古墳猫に会いに来た。お母さんいるかなあ。
 だだっ広い境内を見回すと、猫サーチパワーにより、片隅で小さくなっている物体を検出した。
府中市の猫

 ほらいた。
府中市の猫

 近寄ったら少し後ずさり。うちのサチコに似ているね。
府中市の猫

 キジ白を撮って振り向くと、いつの間にか茶トラ白も出てきていた。
府中市の猫

府中市の猫

 今日もお母さんいないの。残念だなー。
府中市の猫

府中市の猫

 ほかの子供たちも寝床に帰っているらしく、この日会えたのはキジ白と茶トラ白だけだった。
府中市の猫

 西府から再び西国立に戻って来た。立川方面に向かう前にさっきの路地に入ると、怒りんぼの三毛と足の悪い黒白がねぐらに戻っていた。
立川市の猫

立川市の猫

 今日は遠くから撮るだけにしとくから、ゆっくり寝てくれ。それじゃね。
立川市の猫

 七三ファミリー子供A。戻ってくるのが遅かったか、ぐっすり寝ていて微動だにしない。
立川市の猫

立川市の猫

 子供Bは活動中。
立川市の猫

 いつの間にか去勢されちゃったか。爺さんみたいにメタボにならないように気をつけなきゃな。お父さんとお母さんにも会いたかったけど、仕方ないね。今までたくさん写真を撮らせてくれてありがとう。ばいばい。
立川市の猫

 ラブホ横丁に接する公園にも寄ってみた。色調的に分かりにくいけど、地面でサビ1号が寝ている。
立川市の猫

立川市の猫

 この子に最初に会ったのは、ブログを始める前の去年6月9日。仲間にはラブホで飼われているらしいサバトラや、ブラウンクラシックタビーのイケメンなどがいるが、イケメンは見かけなくなって3ヶ月以上経つ。どこかで元気にしているだろうか。
立川市の猫

 何となく名残惜しくて、線路端の茶トラの街にも寄ってみた。見つかるのはやっぱり茶色。
立川市の猫

立川市の猫

 線路で遊んでいるのもいた。
立川市の猫

立川市の猫

 ここにも。
立川市の猫

立川市の猫

 線路をあとにしてバス停に向かっていると、道路の向こうに黒いのが1匹。分かりにくいかな。
立川市の猫

立川市の猫

 長い散歩を終えて帰ってきたのは14時半近く。道路予定地の空き地にシャム混1号。寒いの嫌いみたいだから、来年の春まで会えないかと思っていたよ。
昭島市の猫

 お尻の毛が刈られているような気がするんだけど。病院にでも行ったのかな。
昭島市の猫

 まあ元気そうで何より。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 稲城市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP