さよなら立川(1)


立川市の猫

 今後の予定や天気予報からして、前の会社の周りにいる猫たちに会いに行けるのは今日しかないだろうということで、朝から午後にかけて長い散歩に出かけてきた。外猫探しで目的の猫に会えるかどうかは時の運。泣いても笑ってもこれが最後の立川散歩だ。
 家を出てすぐの細い路地で、麦わら1号が日に当たっていた。最近シャム混1号を見ないが、あいつは毛が薄いせいか、寒くなると家に引きこもっちゃうらしい。
昭島市の猫

 行ってくるよー。
昭島市の猫

 いきなりごろーん。これは誰でしょう。
立川市の猫

 郵便局の裏の三毛子。
立川市の猫

立川市の猫

 この子に初めて会ったのは去年の12月29日だった。家族ともども、マンションの人たちに可愛がられて良かったな。
立川市の猫

 傍らには娘もいた。元気でね。
立川市の猫

 路地の家の庭の向こうに猫1匹。チョビ1号邸の関係者かな。
立川市の猫

立川市の猫

 ……というわけで、チョビ1号邸にやって来た。本人いるじゃん。
立川市の猫

 最後に会えて嬉しいよ。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつは去年10月26日が初めてで、いきなりごろーんかましてくれたっけな。三毛子もそうだったけど。
立川市の猫

 それじゃ、さよなら。
立川市の猫

 南武線沿線の生首スポット。今日は塀の向こうではなく、駐車場に出て毛繕い中だった。
立川市の猫

「おや、誰か来たようだね」
立川市の猫

「それじゃ一つ逃げるとしようかね。あーどっこいしょ」
立川市の猫

 西国立のいつもの路地。今日の看板猫は看板の上ではなかった。
立川市の猫

立川市の猫

 何度かの散歩で会社の周りの猫たちには大方会えたが、できれば七三ファミリーにもう一度会っておきたい。いちばん始めに縄張りに寄ってみたが不在だったので、もう少し日が高くなってから行ってみることにして、ひとまず古墳猫の様子を見るため電車で西府にやってきた。
 駅からほど近い道路端で、塀の上に猫発見。
府中市の猫

 遠目にはキジトラかと思ったけど、二毛のようだね。
府中市の猫

 この続きはまた明日、古墳の猫たちから。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 中央区の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP