工場見学に行こう


国立市の猫

 バージョンが0.5上がっただけなのに、どうしてこんなに使いづらいかなPhotoshop。なんかものすごく疲れるぞ。
 ラーメン屋裏の老夫婦猫に会いたくて、今朝は西国立から散歩してみた。残念ながら老夫婦は不在だったが、いつもの猫や初めての猫など色々見かけたので結果的には良かった。
 1匹目は歩道でご飯待ちらしき風情の白猫から。
立川市の猫

 「お腹空いたんですけどー」
立川市の猫

 飼い主と思しきおばさんは、忙しそうにお店の開店準備中。もう少し待つようだね。
立川市の猫

 細い路地のマンション裏には、時々見かけるモノクロファミリーがいた。手前の黒はおにぎり顔かな。
立川市の猫

立川市の猫

 ここは日中でも暗いので、いつも手ブレしてしまう。
立川市の猫

 草むらに潜む三毛。茶トラ白もいる。
国立市の猫

 もう1匹三毛がいたんだが、物置の下に隠れてしまった。
国立市の猫

国立市の猫

 床下からも視線が……。
国立市の猫

 豆腐屋に差しかかると、いつの茶トラ白が立哨中だった。
立川市の猫

立川市の猫

 逃げちゃ立哨にならんでしょ。
立川市の猫

 とある工場の敷地の奥に猫発見。
立川市の猫

 工場には意外に猫が多い。そのうち工場見学に出かけて猫を探してみる。化学系か電機系がいいな。
立川市の猫

 会社に向かって歩いていると、路地のゴミ置き場にいたずら者がいた。
立川市の猫

 近寄ったら3匹いた。こいつらは時々この辺でつるんでる。
立川市の猫

 線路端で茶トラ白を見かけた。巡回から戻ってきたところかな。
立川市の猫

立川市の猫

 「メシ食って寝るかー」
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 国立市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP