桜の巨木


国立市の猫

 昨日と今日が勤務シフト上の二連休で、これを逃すと空いている日は19日までない。近隣で桜を観賞するなら今日が最後のチャンスだろうと思い、朝から谷保方面へ出かけて2時間半ほど歩いてきた。空は霞んでいたものの散歩には悪くない天気で、桜も見られたし猫もいた。帰宅して一休みしたあとは物置からプランターを引っ張り出して、新しい土を盛って猫草の種蒔き。サチコとマコちゃんは同じイエネコとは思えないくらい嗜好や性格が違っているが、猫草だけは共通して大好きなので、すぐに食べ尽くされてしまう。幸い、去年買った燕麦の種がまだたくさん残っていたので、ちょっと多すぎかなと思うくらい蒔いておいた。
 家を出たのは7時半すぎ。自転車を漕ぎながらカーシェアの駐車場を見ると、いつぞやも見かけた猫が奥の方でちんまりしていた。
府中市の猫

府中市の猫

 初めてこの子を見かけたのは先月初旬だが、どうやらここをシマにしているらしく、その後も通るたびに何度も見かけていた。前回はキジトラに分類したが、M字ラインに若干レッドが見えるので、これはきっと二毛だろうなあ。
府中市の猫

 8時ちょうどに散歩を開始して、最初に立ち寄ったのは猫花壇。あやめ(だと思うが自信ない)に紛れて灰白がまったりしていた。
国立市の猫

 気持ちよさそうに目を閉じている。
国立市の猫

 こいつを見かけるのは半年ぶり。相方の黒白は1年前に会ったのを最後に見ない。
国立市の猫

 スクーター二毛のねぐらも覗いてみたがあいにく不在。手持ち無沙汰になってぶらぶらしていると、巡回中と思しき猫がこちらを窺っていた。
国立市の猫

国立市の猫

 カッコいいサバトラも出てきた。
国立市の猫

国立市の猫

 えー、行っちゃうのー。
国立市の猫

 ……と思ったけど、こっちならいいか。ここの桜は立派で大好き。
国立市の猫

国立市の猫

 今日の散歩は西国立がゴール地点。さらに西進していると、民家の敷地に茶トラが見えた。
国立市の猫

国立市の猫

 ここは多摩川の河岸段丘に沿う道で、写真の左から右に向けて下り坂になっている。猫を基準に水平を取ったら斜めになっちゃったみたい。
国立市の猫

 ブアイソーズ公園では2匹の猫がまったりしていた。
国立市の猫

国立市の猫

 2匹とも第二宴会場で見かけるメンツだが、あそこにいるのはご飯前の早朝だけで、日中はこちらで寛いでいるようだ。
国立市の猫

 こいつは3日前にも会ったばかり。あの時は光の加減でサバ白だと思っていたが、こうして見るとキジ白だね。
国立市の猫

 桜の巨木をもういっちょ。
立川市の猫

 猫はこちら。
立川市の猫

立川市の猫

 舞い散る花びらに見とれていたら、巡回に出てきた。
立川市の猫

 とことこ。
立川市の猫

 立体駐車場全体が猫の縄張りになっているらしく、このあと車の間を縫って去って行った。今日の散歩はこれでおしまい。
立川市の猫

 帰宅したのはお昼前。我が家の2匹も柔らかな日差しを受けてまったりしていた。
府中市の猫

 引っ越しから2ヶ月近く経って、新しい家にもすっかり慣れたようだ。
府中市の猫

府中市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 横浜市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  6. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  7. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  8. 多摩市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP