雨籠り


川崎市の猫

 一昨日の飲み会の疲れがなかなか取れず、昨日は頭も痛くて辛かった。夜勤には何とか出勤したものの、ほとんど生ける屍と化していて、ようやく回復したのは今朝になってから。これで思う存分猫を探せると思ったのも束の間、仕事を終えて外に出ると霧雨が降っていた。
 傘を差すほどでもない、ぎりぎりの降りだったので散歩は敢行したが、昨夜からそれなりに降り続いていたらしく、猫の姿はほとんど見られない。京王よみうりランド駅から歩くこと10分、玄関先で雨上がりを待つキジ白を見つけた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 ここでレッドポイントを見たことはあるが、キジ白は初めて。向こうも俺を見るのは初めてらしく、ぽかんとした表情。
川崎市の猫

 駐車場の奥に黒が1匹。
川崎市の猫

川崎市の猫

 黒といっても少し赤茶けている黒。こういうのはB遺伝子座の遺伝子型がBBの時に現れるそうだ。長毛だとより分かりやすい(一例)。
川崎市の猫

 やっぱりぽかんとしている。雨だからって油断しちゃダメよ。
川崎市の猫

 京王稲田堤まで歩いて見かけた猫は以上の2匹。こちらの三毛はご近所さん。
府中市の猫

 冒頭のキジ白と同様、玄関先に佇んだまま動かない。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 中央区の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 国立市の猫
  5. あきる野市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP