キジトラとキジトラB


調布市の猫

 今日の散歩コースは調布~京王多摩川。
 分倍河原からだと京王線の準特急で2駅なので、ドアツードア(というかドアツーチケットゲート)でも20分ほどで着いてしまい、霧雨の舞う暗い6:20ではスタートが早すぎた。10分ほど歩いて5匹見かけたが、どれも敷地の奥の方で丸くなっていて撮影不能。当てにしていた猫拠点では華奢な黒白が今年も出産したらしく、生後2ヶ月ぐらいのが鬼ごっこしていたが、目が合っただけで隠れてしまって、まったく歯が立たなかった。
 最初にカメラに収まったのは朝帰りと思しきキジトラ。
調布市の猫

 何度か見かけたことのある子。今朝はとりわけ機嫌がいいらしく、モデルのリクエストに応じてくれた。
調布市の猫

調布市の猫

 ありがとね。気をつけて帰ってね。
調布市の猫

 ……帰宅の途についたキジトラを追うキジトラB登場。もしかして、恋?
調布市の猫

 「また来たの。しつこいわねー」
調布市の猫

調布市の猫

調布市の猫

 粘るキジトラB。
調布市の猫

 なんか脈ないみたいね。
調布市の猫

 臆病な二毛が目立たない場所でご飯を待っていた。
調布市の猫

調布市の猫

 塀の向こうは勝手口。もう少し待てば扉の開く音が聞こえてくるはず。
調布市の猫

 昨日は予想外の寒さで暖房を使うほどだったが、今朝は散歩中の7時半ごろから日が差し始めて、気温の上昇とともにやたら蒸し暑くなった。猫はさっそく日光を浴びに出ている。
調布市の猫

調布市の猫

 こいつに会うのは11ヶ月ぶり(前回はこちら)。しばらく会わないうちに耳に切り欠きが入っていた。
調布市の猫

 キジトラ系が続いたので最後は黒で締めておく。
調布市の猫

 今朝の散歩は1時間40分、5.9km。日勤前の散歩としては少し長すぎたかも知れない。最近は5km以上歩くと膝が痛むようになってきた。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 国分寺市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP