ちゃっかりさん


府中市の猫

 ここのところ4連休が3回も続いたので社会復帰するのも一苦労だ。これらは自分が希望して取得したのではなく、勤務シフト組成上偶然そうなっただけのことなので、初日の平山以外は特にどこかへ出かけたりはしなかった。来月から9月まで夏休みの取得期間に入るので、例年通り9月の最終週を希望してあるが、そのくらいの時期じゃまだ涼しくなっていないのだろうなあ。
 今朝の散歩は北野から片倉までの5.3km。朝から日差しが強く、6時半の時点で20℃を超えていたため、想定していたほど猫に会うことはできなかった。
 駅へ向かう前に黒煙ちゃんの路地を覗いてみた。
府中市の猫

府中市の猫

 いくら呼んでもガン無視で、何かに注目している様子。
府中市の猫

 視線の先にいたのは武蔵ちゃん。俺の自転車を嗅ぎ回っていた。
府中市の猫

府中市の猫

 いや、別に遠慮しなくてもいいんだけどさ。むしろもっと嗅いで遊びに来てよ。
府中市の猫

 黒煙ちゃんと遊んでいると、その様子を武蔵ちゃんが遠目に見ていることが時々ある。もしかしてこれは恋なのだろうか。
府中市の猫

 北野駅をスタートしたのは6:25。歩き始めて間もなく、とある駐車場の片隅で2匹の猫を見かけた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 きれいな毛並みの茶トラ。
八王子市の猫

 コアラみたいな顔立ちのサビはちょっと臆病。これ以上は近寄れなかった。
八王子市の猫

 こちらの黒はごくたまに見かける子。特に印象深いのは一昨年の冬で、氷点下の凍える朝、霜で真っ白になった地面に佇んでいた。なお、背後にもう1匹いる点に注意。
八王子市の猫

八王子市の猫

 今朝このコースを選んだのは、建て替え工事の終わった新茶渦邸に猫たちが戻ってきたか見に行くため。まだ外構工事が終わっていないせいか姿を確認することはできず、諦めて先へ進むと、見覚えのあるキジトラが毛繕いしていた。
八王子市の猫

 あいつだけは工事に関係なく神出鬼没だな。
八王子市の猫

 どうやらこいつはこの辺りの猫好きの家をハシゴして糊口を凌いでいるようだ。茶渦邸のほか、そこから250mほど離れた猫アパートで見かけることもあり、そしてここはその中間地点だ。その調子で今後も頑張れ。
八王子市の猫

 散歩の最後は川沿いのテラスにて。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こいつは隣の家の猫で、もともとここは畑だった場所だが、すっかり自分の家のような顔で寛いでいた。みんなちゃっかりしているな。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 朝霞市の猫
  3. 名古屋市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  2. 小金井市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP