コントラストの高い秋の朝


国立市の猫

 今朝は寝坊した上に青梅線のダイヤが乱れていて、朝の散歩に取れた時間は20分ほど。西国立から少し遠回りをしたぐらいだったので、見つけたのは1匹だった。
 路地の電気屋さんの前に佇んでいた黒。ただでさえコントラストが高いのに、白いシャッターの前だと、ただの黒い物体にしか見えないな。
立川市の猫

立川市の猫

 朝の寝坊を取り返すべく、お昼休みは40分ほどかけて散歩してみた。南武線の線路に向かって歩いていると、とあるマンションの敷地に小さいのを見つけた。
立川市の猫

 奥にもサバ白がいた。
立川市の猫

 子猫は闇雲に近づいたのでは必ず逃げる。この写真を撮ったあと、一歩踏み出したら2匹とも飛んで逃げた。
立川市の猫

 続いてやって来たのは豆腐屋の角。
立川市の猫

 店番はお昼寝中だった。
立川市の猫

 いつもお弁当を食べている公園。今日は会社で食べてきたので通過するだけ。お昼だってのにコントラストが高いな。
立川市の猫

立川市の猫

 これも日陰なのでとても分かりにくい。塀の上にいるんだけど。
立川市の猫

立川市の猫

 塀を伝って日なたに出たが、今度は遠すぎ。
立川市の猫

 いつもここにいる三毛を今日も見かけた。
国立市の猫

 今日は珍しく2匹。この時間はやっぱりみんな寝てるなあ。
国立市の猫

国立市の猫

 起こしちゃった。ごめんねー。
国立市の猫

 南武線1号の家には3号候補のキジトラがいた。1号どうしちゃったんだろうなあ。
立川市の猫

 明日はお休みして、次の更新は明後日の予定。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 石垣市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 新北市の猫
  5. 千代田区の猫
  6. 山形市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP