以前住んでいた街


立川市の猫

 先日の海辺の写真も以前住んでいた街だったが、今朝も同じく20年以上前に住んでいた街。朝になって「さてどこ行く?」と考えた末、そういえば西国分寺なら昔住んでいたので土地鑑があると思い出した。ただ、朝のうちは曇っていたので暗く、スカッとした写真は撮れなかった。
 1匹目は民家の庭先でじっとうずくまっていたキジトラ。寒くはなかったが雨上がりでじめじめしていた。
国分寺市の猫

 なんかすごく機嫌悪そう。
国分寺市の猫

 続いて民家のガレージ。車の上に猫用の住まいがセットされているらしい。風除けもあってなかなか良さそうだね。
国分寺市の猫

 引いた写真を撮るためレンズを交換していたら、うしろのキジ白が出てきた。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 昼休みはあまり時間がなくて、会社から少し離れた場所で、路地を一回りしただけだった。
立川市の猫

 寝入っていたところを済みませんね。
立川市の猫

 かなり接近しても大丈夫だったが、人に慣れているというより、動くのが面倒臭いという感じだった。
 ……俺は引っ越し王なので、以前住んでいた街シリーズも面白いと思うが、早起きして通勤できる範囲となると、あとは荻窪や淵野辺ぐらいかなあ。でも今は日の出が遅いから無理だなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 所沢市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP