濡れそぼつ猫拠点


多摩市の猫

 霞む猫拠点。昨日からの冷たい雨が今日も降り続いていた。
八王子市の猫

 あれは常駐の茶トラ白。晴れた日でも分かりにくいのに、こんな天気じゃもっと分かりにくいね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 昨日の夜勤明けは思いのほか気温が低かった。仕事を終えた11時の時点で7℃ほどしかなく、しかも雨は強く、コートもなしで猫を探し回るのは無理と悟った。床屋に寄って髪を切ったら余計寒くて死にそうになり、帰宅してすぐにサチコを抱いて布団にくるまったのだった。
 今日は気温こそ多少上がったものの雨の勢いは衰えず、風もあって、軒下に佇む猫には雨粒が当たっていた。もちろんカメラもずぶ濡れで、明後日から台湾に行くことを考えれば、故障を招くようなことはやめておくべきだったかも知れない。
 夜勤前の散歩は東中野バス停から多摩センターまで。
八王子市の猫

 茶トラ白の家の前には白がいた。猫は濡れるの嫌がるって言ったの誰?
八王子市の猫

 こんな日でも縄張りを一巡するオッドアイの白。最後は民家の軒下に落ち着いた。
八王子市の猫

「体温保持に影響がなければ別に何とも」
八王子市の猫

八王子市の猫

 二重構造の歩道橋の下で黒白が丸くなっていた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 雨の音でバレないだろうと思っていたが、やはり猫。気配には敏感だな。
多摩市の猫

 誰かと思ったら7月以来のボス的黒白だった。元気にしていたようで何より。しばらく見なかったので心配していたんだよ。
多摩市の猫

「にゃー」と声がして黒白がもう1匹。
多摩市の猫

 この子がいることを期待して覗いた橋の下だったけど、両方に会えてよかった。
多摩市の猫

多摩市の猫

多摩市の猫

 ボス的黒白は背中がずぶ濡れ。六花咪の谷には誰もおらず、時折強く吹く風で枯葉とどんぐりが落ちてくるのみだった。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 東村山市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP