コートを忘れて正解


稲城市の猫

 昨日からコートを着て出勤するようになったが、まだ脱ぎ着するのが習慣になっていなくて、夜勤明けで帰る時に着るのを忘れて来てしまった。明日から今月末まで休暇なので、次の出勤は12月1日。その時寒くなければいいんだがなあ。
 ただし今日のことだけ考えるなら、コートを置いてきたのは正解だった。北風が吹いていたにもかかわらず、一昨日や昨日とは打って変わって、今日の最高気温は22.0℃。朝のうち雨が降っていたので湿度も高く、コートなんか着て散歩していたら、暑くて死にそうになるところだった(着なくても暑かった)。
 明日は早起きしなければならないので、夜勤明けの散歩は軽めの京王よみうりランド〜稲田堤。雨上がりなのでわんさか出ているかと思ったら、意外にそうでもなかった。
 1匹目は住宅街の隙間で見かけた黒白。
稲城市の猫

 きょとんとしている。
稲城市の猫

 以前にもこの辺りで黒白を見た記憶はあるが、帰宅して調べたら写真はなかった。その時は逃げられたのかも知れない。
稲城市の猫

 とある民家の壁際に猫が張り付いていた。
川崎市の猫

 黒かと思ったら黒めのサビだった。上目遣いなので睨まれている気分。
川崎市の猫

川崎市の猫

 定点の猫拠点で白発見。
川崎市の猫

川崎市の猫

 ここには白猫だけで4〜5匹いるはずだが、一堂に会することはまずないので、何年経っても正確な数が把握できない。逃げ足も速い。
川崎市の猫

 光の加減と背景の組み合わせで、猫の場所が分からない悪例のような写真はこちら。
川崎市の猫

川崎市の猫

 土嚢袋がレフ板代わりになって、おっぱいがくっきり写っているね。
川崎市の猫

 塀の向こうにはキジ白もいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

川崎市の猫

 黒猫は3匹いたはずだが、頻繁に移動したり隠れたりするので、捕捉し切れなかった。
川崎市の猫

 コインパーキングで風に当たる猫発見。
川崎市の猫

 湿った毛皮は気持ち悪いから、雨が上がったら早く乾かさないとね。
川崎市の猫

 ……などと話しかけながらにこやかに接近を試みたが、この直後、呆気なく逃亡。
川崎市の猫

 帰宅前に近所を一回り。黒煙ちゃんが路地を監視していた。
府中市の猫

 真剣な眼差し。
府中市の猫

 今日の猫はこれでおしまい。明日から29日まで恒例の台湾猫旅に出るので、留守中は載せられずに残っていた猫たちを紹介する予定。ヘタレなければこれから予約投稿を設定して、明日は4時に起きる。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 調布市の猫
  3. あきる野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP