短毛も長毛も伸びる夏


昭島市の猫

 性に合わなければガラケーに戻すつもりで、先月から某中国製ニセiPhoneで使用感をお試ししていたんだが、粗悪なリチウムイオン電池が爆発の兆しを見せていたので、2~3日前からホンモノのiPhone 5sに切り替えた。スマホを使うことにした主な理由は、電話、メール、ウェブといった基本機能のほか、(1)sshクライアントで自宅のサーバを操作できること、(2)IPカメラで留守番中の猫たちを監視できること、(3)それらが約1,000円/月で満たせること、などだ。MVNOなのでキャリアメールではなくなるが、自分ちにサーバがあるのでアドレス自体はいくらでも発行できる。こちらから電話することも滅多にないので、当面は050のIP電話で行くことにした。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日も酷暑の下で猫探し。モノレールを降りて散歩を開始したのは10時半すぎだったが、気温はすでに33℃を超えていて日差しも強く、見つかったのはこのような風体の子。
立川市の猫

立川市の猫

 ゆっくり1号のねぐらにも寄ってみたが、暑さを避けてどこかに隠れているらしく不在。代わりに見つけたのもやっぱり車の下だった。
立川市の猫

 屈んでカメラを構えると滝のように汗が落ちてくる。日なたでこんなことをしていたら3分ほどでぶっ倒れそうになるので、早々に撤収。
立川市の猫

 涼しげな(でも普通に暑い)玄関先に黒白あり。
立川市の猫

 伸びていたのはチョビ1号。呼ぶと投げやりな感じで返事するが、動く気まったくなし。
立川市の猫

 その近くには相方の白もいた。こんな日でも道路のまん中にいたりするんだな。白だから割と平気なのかな。
立川市の猫

立川市の猫

 逃走を図ったため追跡してみた。普段はもう少し人懐っこいんだけど、今日はダメみたい。
立川市の猫

 ワイシャツからズボンから汗でびしょ濡れになって帰宅したのは12時半すぎ。家の前では隣家の猫が伸びていた。
昭島市の猫

 こいつは猫界のフルアーマー、ペルシャ猫。毎年この季節は生ける屍と化す。
昭島市の猫


関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 浦安市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  5. 甲府市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 多摩市の猫
  8. 八王子市の猫

    2024.2.14

    お仲間集合

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です